採用情報

人事からのメッセージ

トムソン・ロイターで働く意義

「あなたが見ているニュースや情報は正しい情報ですか?」

SNSなどのインターネットが最大の情報源になり得る現代では、いろいろな情報が飛び交っています。普段はあまり気にかけないと思いますが、皆さんにとって重要なことは「正しい情報をタイムリーに入手して、それを基に最適な判断をすること」ではないでしょうか。このことは特に、企業の経営判断では死活問題にまで発展すると言っても過言ではありませんし、個人にとっても生活そのものに大きな影響を及ぼす場合も考えられます。

トムソン・ロイターが提供している情報は、信頼できる情報として企業経営者や投資家の方々にご活用いただいており、一般の方々にはロイター・ニュースとしてご覧いただいています。また、当社は総合情報プロバイダーとして、金融、ガバナンス・リスク・コンプライアンス、知的財産、学術情報、ライフサイエンス、税務、法律など幅広い分野の情報を扱っています。最も重要な意思決定をする際に、お客様は私たちを信頼されています。複雑化する世界において、お客様が自信を持って行動できるようにサポートするトムソン・ロイターの役割と責任は日々大きく重くなってきていると言えるでしょう。

トムソン・ロイターで働くことは、情報プロバイダーというビジネスを通じて、信頼されるパートナーとして企業の発展、地域や国の発展に直接的・間接的に関わるということです。そして、当社で働く最大の醍醐味は、情報発信者としてその一翼を担い、その情報が与えるインパクトを間近で見て実感することができるという点です。

ニュースを通して160年以上も世界の歴史にその名を刻んできた会社、金融業界の信頼おける情報源となっている会社、ノーベル賞受賞者予想を毎年出して高い確率で的中させている会社、世界の大学ランキングのベースとなっている情報を提供している会社、情報で世界にインパクトを与え続けている会社が私たちトムソン・ロイターなのです。

求める人物像

トムソン・ロイターの事業において、当社に対する信頼ほど重要なものはありません。一人ひとりの社員には、誠実にかつ公正に倫理観を持って行動することが求められています。

また、より高いレベルの結果と経験を生み出すために、社員同士、お客様、業界のパートナーと協力すること、活発なビジネス環境の中で成功するためにイノベーションを起こすことが求められています。

そして結果を出し、世界に良い影響を与える仕事で本領を発揮する、それが私たちの求める人物像です。

新入社員へ期待すること

数年かけておこなってきた製品群の統合や簡素化が最終段階に入り、新生トムソン・ロイターとして新しいビジネスフェーズに入りました。社員数約6万人のグローバル・カンパニーであるトムソン・ロイターにとって、日本は戦略的に重要な位置付けにあり、トムソン・ロイターの発展に大きく影響を与えるでしょう。

グローバル・マインドセットで日本のトムソン・ロイターをリードしていき、情報を通して企業や地域や国の発展に寄与し、トムソン・ロイターとともに成長してほしいと思います。

 

トムソン・ロイター・プロフェッショナルの採用に関するご質問は、以下のメールアドレスにご連絡ください。
tcm.ap.recruit@thomsonreuters.com