トムソン・ロイター シンポジウム 2011

The Knowledge Effect ~知識を力に~

トムソン・ロイター シンポジウム 2011

終了いたしました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

トムソン・ロイター シンポジウム 2011
The Knowledge Effect ~知識を力に~

このたびトムソン・ロイターでは、企業・大学・研究機関のマネジメントの皆様を対象に、シンポジウム「The Knowledge Effect ~知識を力に~」を開催いたします。

本年度は、内閣府による第4期科学技術計画実施が予定され、震災後の日本が向かうべき科学技術の方向を定める重要な年となりました。各企業・大学においても、今後の10年、20年を見据えた重点戦略を策定し、強力に推進していく行動力とビジョンが求められます。今回のシンポジウムでは、経営戦略マネジメントに関わる皆様に、「知識を力に」変えるベストプラクティスを考察する場を提供します。

ビジョンと戦略は、エビデンスに基づいた現状分析と洞察力に導かれます。このシンポジウムの基調講演では、株式会社三菱総合研究所理事長 前東京大学総長 小宮山宏先生と、前グーグル日本法人名誉会長、株式会社村上憲郎事務所代表取締役の村上憲郎先生にご講演いただきます。

午後のプログラムでは、ビジョンと戦略策定、研究評価、動向調査から戦略提言へ、データによる「成果の見える化」等、データ活用の事例とディスカッションを、各セッションで用意しています。
ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

セミナー名 トムソン・ロイター シンポジウム 2011
The Knowledge Effect ~知識を力に~
主 催 トムソン・ロイター
対 象 企業、大学・研究機関のマネジメントに携わる方
日 時 2011年9月1日(木) 10:30~17:00 (受付開始:10:00~)
場 所 東京コンファレンスセンター・品川 5階 (会場までの地図)
大ホール・コンファレンスルーム(501)
参加費 無料
定 員 150名 (先着順、事前申込必要)
スケジュール 午前の部
  • 基調講演Ⅰ:日本「再創造」-「プラチナ社会」の実現に向けて-
  • 基調講演Ⅱ:グローバリゼーション時代を勝ち抜くイノベーションと戦略的情報活用
午前・午後通してご参加の方にはネットワーキングランチをご用意しております。
ランチ後に各ソリューション別の会場に分かれ、分科会を行います。
 

午後の部(分科会)
製薬・医薬情報ソリューション
第4回 レギュラトリー
サイエンスシンポジウム

~医療や薬剤の各種情報を
集約したデータベースが、どの
ように社会福祉や医薬品開発、
医療経営に使用されるのか~

午後の部(分科会)
学術情報ソリューション
高まる研究活動戦略
策定のニーズにどう
対応するか

~国内外のケーススタディ
を例に~

午後の部(分科会)
知財情報ソリューション
グローバル時代を
勝ち抜く知財戦略とは

~Green Innovation
における成功モデル~

詳細・申込

午前の部および分科会
製薬・医薬情報ソリューション

終了いたしました

詳細 >

午前の部および分科会
学術情報ソリューション

終了いたしました

詳細 >

午前の部および分科会
知財情報ソリューション

終了いたしました

詳細 >

※同業者の方のお申し込みはお断りさせていただいております。

午前の部

10:00~10:30 受付
10:30~10:50 オープニング
トムソン・ロイター
トムソン・ロイター・プロフェッショナル株式会社 代表取締役社長
長尾 正樹
10:50~11:40 基調講演Ⅰ
日本「再創造」-「プラチナ社会」の実現に向けて-
株式会社 三菱総合研究所 理事長 前東京大学総長
小宮山 宏
11:40~12:30 基調講演Ⅱ
グローバリゼーション時代を勝ち抜くイノベーションと戦略的情報活用
前グーグル日本法人名誉会長 株式会社 村上憲郎事務所 取締役
村上 憲郎
12:30~12:45 午前セッションクロージング
トムソン・ロイター
学術情報ソリューション シニア・ディレクター 
棚橋 佳子
12:45~14:00 ネットワーキングランチ ※午前・午後の部通してご参加の方

午後の部(分科会)

14:00~17:00

製薬・医薬情報ソリューション
第4回 レギュラトリー
サイエンスシンポジウム

~医療や薬剤の各種情報を
集約したデータベースが、どの
ように社会福祉や医薬品開発、
医療経営に使用されるのか~

学術情報ソリューション
高まる研究活動戦略
策定のニーズにどう
対応するか

~国内外のケーススタディ
を例に~

知財情報ソリューション
グローバル時代を
勝ち抜く知財戦略とは

~Green Innovation
における成功モデル~

 

終了いたしました

詳細 >

終了いたしました

詳細 >

終了いたしました

詳細 >

※プログラムは変更されることもありますので、予めご了承下さい。
演者プロフィール(プログラム順)

小宮山 宏
株式会社 三菱総合研究所 理事長 前東京大学総長


小宮山 宏氏

1972年 東京大学大学院工学系研究科化学工学専攻博士課程修了
1988年 東京大学工学部教授
1995年 東京大学大学院工学系研究科教授
2000年 東京大学大学院工学系研究科長・工学部長
2003年 東京大学副学長
2004年 国立大学法人東京大学理事
      東京大学副学長兼務
      東京大学大学院工学系研究科教授兼務
2005年 国立大学法人東京大学総長
2009年 国立大学法人東京大学総長顧問
2009年 株式会社三菱総合研究所理事長


専 門
化学システム工学、地球環境工学、知識の構造化


著 書
「地球持続の技術」(岩波新書1999年)
「知識の構造化」(オープンナレッジ 2004年)
「東大のこと教えます」(プレジデント社 2007年)
「『課題先進国』日本」(中央公論新社、2007年)
「知識の構造化・講演」(オープンナレッジ 2007年)
「Vision 2050:Roadmap for a Sustainable Earth」(Springer 2008年)
「低炭素社会」(幻冬舎 2010年)
「日本「再創造」」(東洋経済新報社 2011年) ほか多数

村上 憲郎
前グーグル日本法人名誉会長 株式会社 村上憲郎事務所 取締役


村上 憲郎氏

日立電子株式会社のミニコンピュータシステムのエンジニアとしてキャリアをスタートした後、Digital Equipment Corporation(DEC)Japanのマーケティング担当取締役などを歴任。
1997年から1999年、Northern Telecom Japan 社長兼最高経営責任者。Northern Telecomに買収された Bay Networks の子会社である Bay Networks Japanとの合併を成功に導く。後にNortel Networks Japanと改名された同社において、2001年中旬まで社長兼最高経営責任者。
2001年 、Docent の日本法人である Docent Japan を設立し、同社の社長としてe-ラーニング業界でリーダーシップを発揮。
2003年、Google Inc. 副社長兼 Google Japan 代表取締役社長として Google に入社以来、日本における全業務の責任者を務める。2009年1月名誉会長に就任、2011年1月1日付けで退任。
2011年1月 村上憲郎事務所を開設、現在に至る。


京都大学で工学士号を取得。慶應義塾大学特別招聘教授。会津大学参与。


著 書
「知識ベースシステム入門」インフォメイションサイエンス社 1986年刊
「村上式シンプル英語勉強法」ダイヤモンド社 2008年刊
「村上式シンプル仕事術」ダイヤモンド社 2009年刊

製薬・医薬情報ソリューション

  • 午前の部(10:30~12:45)
  • 午後の部(14:00~17:00)
    第4回 レギュラトリー
    サイエンスシンポジウム

学術情報ソリューション

  • 午前の部(10:30~12:45)
  • 午後の部(14:00~17:00)
    高まる研究活動戦略策定の
    ニーズにどう対応するか

知財情報ソリューション

  • 午前の部(10:30~12:45)
  • 午後の部(14:00~17:00)
    グローバル時代を勝ち抜く
    知財戦略とは

終了いたしました

詳細 >

終了いたしました

詳細 >

終了いたしました

詳細 >

トムソン・ロイター シンポジウム 2011 に関してのお問合わせは、下記よりお願いいたします。

トムソン・ロイター
ts.info.jp@thomsonreuters.com