講演概要 - 知財情報ソリューション 分科会 -

トムソン・ロイター シンポジウム2011

グローバル時代を勝ち抜く知財戦略とは

~Green Innovation における成功モデル~

講演時間 14:00~15:20
タイトル 「Green Innovation – 特許情報から見たビジネスチャンス」
講演者 特許庁 特許審査第三部 半導体機器 先任上席審査官 大嶋 洋一
講演内容 グリーンイノベーション時代のビジネスチャンスを掴むために有効な知的財産(特許、商標等)の活用例を示し、企業経営の一翼を担う知的財産のプロに求められるビジネスを活かすための知的財産の視点をご紹介いただきます。
講演時間 15:35~15:50
タイトル グロバールビジネスを支えるトムソン・ロイターの知財ソリューション
講演者 トムソン・ロイター IPソリューション特許ビジネス部門 GM/SVP アダムクライン
講演内容 皆様の知財戦略における強力なパートナーとして、知的財産ライフサイクルの各ステージで最大の価値を引き出し、特許や商標・ブランドなどの知的資産をトータルに開発・維持・管理する、トムソン・ロイターの各種ソリューションをご紹介します。
講演時間 15:50~17:00
タイトル 特許調査の現状とグローバル時代の特許戦略 - 今、求められる知財戦略とは
講演者 株式会社ニッポン テクニカル サービス 顧問(創業者)武藤 晃氏
講演内容 長年に渡り特許調査サービスを日本の先端企業に提供している立場から、特許調査の動向を解説すると共に、急速に進展するグローバル化への対応が求められている日本企業の現状、および、求められる知財戦略について、特許のみではなく商標・ブランドの重要性を踏まえてお話を頂きます。