常染色体劣性若年性パーキンソン病の原因遺伝子の発見と機能解明

服部 信孝 氏 リサーチフロント水野 美邦 氏 リサーチフロント

順天堂大学 医学部神経学 教授
水野 美邦 氏 (写真左)

順天堂大学 医学部神経学/老人性疾患病態・治療研究センター 助教授
服部 信孝 氏 (写真右)


研究領域における業績や、発明・発見の内容

我々は、パーキンソン病の発症機序に関する研究を精力的に行い、その病態にミトコンドリア機能低下の関与を明らかにした。更にミトコンドリア機能の研究から、遺伝性パーキンソン病の原因遺伝子パーキンを慶応大学分子生物学清水信義先生との共同研究で明らかにし、東京都臨床医学総合研究所田中啓二先生との共同研究でパーキンが、蛋白分解系の1つであるユビキチン・プロテアソーム系のユビキチンリガーゼであることを突き止めた。パーキンソン病では神経病理学的にレビー小体認めるが、パーキン遺伝子変異によるパーキンソン病では、一般にレビー小体を認めない。このことはパーキンが、レビー小体形成に重要であることを示している。更に、多くの神経変性疾患では、病変部位に一致してユビキチン陽性の封入体が観察されており、パーキンの発見は、ユビキチン・プロテアソーム系の直接的関与を示しており、神経難病の解明に大きなインパクトを与えた。


この研究に関して獲得した研究資金や学術賞

(水野 美邦 氏)

  • 平成13-16年度 文部省科学研究費補助金特定領域研究(2)
  • 平成12-16年度 文部科学省ハイテクリサーチ研究センター研究費
  • 平成12-15年度 東京都特殊疾病(難病)に関する研究費
  • 平成12-16年度 厚生労働省厚生科学研究費特定疾患対策研究事業
  • 平成13-15年度 厚生労働省厚生科学研究費脳科学研究事業
  • 平成12-16年度 National Parkinson Foundation , Center of Excellence Fund: Etiology and pathogenesis of Parkinson's disease
  • 平成14年 第39回ベルツ賞1等賞(服部信孝氏と共同受賞)

(服部 信孝 氏)

  • 平成12年度 文部科学研究費補助金特定領域研究(C)(2)(公募)
  • 平成13-14年度 文部科学研究費補助金基盤研究(基盤 B)(2)(代表)
  • 平成13-14年度 文部科学研究費補助金特定領域研究(A)(2)(代表)
  • 平成13年度 財団法人上原生命科学財団研究助成金(代表)
  • 平成13-14年度 厚生労働省厚生科学研究費ヒトゲノム再生医療事業(分担)
  • 平成14-19年度 戦略的創造研究推進事業 (CREST) (分担)
  • 平成15-16年度 文部科学研究費補助金基盤研究(基盤 B)(2)(代表)
  • 平成15-17年度 厚生労働省研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)(分担)
  • 財団法人上原記念生命科学財団研究助成金(代表):選択的ドパミン神経細胞死のメカニズム
  • 平成16-18 年度 厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業) ( 研究代表 )
  • 平成13年 順天堂大学同窓会学術奨励賞
  • 平成13年度 財団法人長寿科学振興財団理事長奨励賞受賞
  • 平成14年 第39回ベルツ賞1等賞(テーマ:神経変性疾患の分子機構)(水野美邦氏と共同受賞)
  • 平成15年 日本神経学会賞

このページを閉じる