2004-2005年“Hottest” Researchersを発表

日本人研究者がホットペーパー数第一位、上位研究者の半数を米国が占める

2006年2月28日(JST)
米国ペンシルバニア州フィラデルフィア/英国ロンドン発
*米国時間2月27日に発表されたプレスリリースです。

ResearcherID 研究者の論文リスト・引用情報はこちら 大阪大学の審良 静男 教授が、免疫システム機能に関して執筆・共著した11本の ホットペーパーにより、2004-2005年の“Hottest Researcher”となりました。これはトムソンコーポレーションの一事業部であるトムソンサイエンティフィックが隔月発行するScience Watch 3・4月号によるものです。

2位には、新潟大学の田村詔生 教授(物理学)と、ハーバード大学のMarc A. Pfeffer(臨床医学)が8本のホットペーパーにより同数で並びました。

Science Watch編集者のChristopher Kingは、「毎年行われるHottest researchの集大成では、特筆すべき影響力をもった研究者を称えます。複数のホットペーパーの著者であるということは、それ自体最高峰レベルの業績であり、現代の科学思想に与えたインパクトを実証するものです。」

トムソンサイエンティフィックのHot Papers データベースは、ある期間内に同じ分野で出版された学術論文のうち、他の論文と比べて著しく高い頻度で引用されたホットペーパーに関するデータを提供します。今号のScience Watchでは、最近2年間にホットペーパーを最も多く出版した研究者の名前をランキングページに発表しています。

「ホットペーパー」の定義
今回の分析は、トムソンサイエンティフィック社が提供する Hot Papers データベース( 2005-5 )をもとに行われました。ホットペーパーは、過去 2 年間に出版された論文が直近の 2 ヶ月間にどれだけ多く引用されているかを基準にして選考されます。分析対象となったのは 2003 年 11 月から 2005 年 10 月の 2 年間に、同社引用索引データベースWeb of Science® に収録された論文です。これらが 2005 年 9 月から 10 月の 2 ヶ月間にどれだけ多く引用されているかを分野ごとに解析し、上位のトップ 0.1 パーセントにあたる論文がその分野のホットペーパーとして選出されます。

最先端領域で活躍する “Hottest” Researchers
ホットペーパーの分析は直近 2 年間に出版された論文が、さらに直前の 2 ヶ月間においてどれだけ引用されているかという点に着目しているため、現在もっともダイナミックに発展している研究トピックやグループが特定されます。特に各分野のトップ 0.1 パーセントのみがホットペーパーとして選出されるため、各分野の最先端領域で世界中から注目されているような研究成果があらわれます。

こちらからランキングをご覧ください。

プレスリリースのプリントアウト

このプレスリリースを印刷してご覧になる場合には、こちらのPDF版(268KB)をご使用ください。

掲載されました

2006.3.1 注目された研究者ランキング、日本人が4年ぶりトップ (読売新聞)
2006.3.1 注目された研究者ランキング、日本人が4年ぶりトップ (Yahoo News(読売新聞))
2006.3.1 阪大教授 論文引用世界一に (NHKオンライン)
2006.3.1 P10 論文引用数 阪大の審良教授が1位 (日経産業新聞)
2006.3.1 P25 世界の科学誌に最も引用された論文 (日刊工業新聞)
2006.2.28 影響力の大きい論文ランキング、阪大教授が世界1位 (朝日新聞)
以下、いずれも共同通信社のニュースで、本文は同一。
2006.2.28 論文引用トップに阪大教授 日本人が上位に7人 (Yahoo News)
2006.2.28 論文引用トップに審良阪大教授 日本人が上位に7人 (産経新聞)
2006.2.28 論文引用トップに阪大教授/日本人が上位に7人 (秋田魁新報)
2006.2.28 論文引用トップに阪大教授 日本人が上位に7人 (秋田魁新報)
2006.2.28 論文引用トップに阪大教授 日本人が上位に7人 (中国新聞)
2006.2.28 論文引用トップに阪大教授 日本人が上位に7人 (京都新聞)
2006.2.28 論文引用トップに阪大教授 日本人が上位に7人 (山陰中央新報)
2006.2.28 論文引用トップに阪大教授 日本人が上位に7人 (東奥日報)

トムソンコーポレーションについて

トムソンコーポレーション(2005年の売上高:87億ドル)は、企業や大学・専門家集団に総合的情報ソリューションを提供するグローバル・リーダーです。トムソンは法律、税、会計、金融、高等教育、参考資料、企業向けトレーニング、アセスメント、科学研究やヘルスケアなどの分野における2,000万人以上のユーザに、付加価値のある情報やソフトウェアツール、アプリケーションを提供しています。本社は米国コネチカット州スタンフォード、従業員数は約40,000人。およそ130ヵ国へサービスを提供しています。弊社の普通株は、ニューヨークおよびトロントの株式市場に上場されています(NYSE: TOC; TSX: TOC)。

トムソンサイエンティフィックについて

トムソンサイエンティフィック は、トムソンコーポレーションの1事業部です。研究段階からその開発プロセスにいたるまでの科学・技術情報のインフォメーション・ソリューションプロバイダーとして、世界最大級の特許および学術文献情報データベース・分析システムを提供しております。


情報出所 : トムソンサイエンティフィック(Thomson Scientific)
2006年2月27日

本件問合せ先

Clarivate Analytics
担当:熊谷
〒107-6119
東京都港区赤坂5丁目2番20号
赤坂パークビル19階
TEL: 03-4589-3102
E-mail

関連資料・サイト

Hottest Researchers
過去のプレスリリース