表1:2004-2005年に最も注目を集めた研究者(“Hottest” Researchers)ランキング

氏名 所属組織 分野 ホットペーパー数
審良 静男 大阪大学 免疫学 11
Marc A. Pfeffer Harvard University 臨床医学 8
田村 詔生 新潟大学 物理学 8
Peer Bork Eu. Molecular Bio. Lab, Heidelberg バイオインフォマティクス 7
Thomas Nash Fermilab 物理学 7
Kenneth S. Ganezer California State University 物理学 7
渡邊 靖志 東京工業大学 物理学 7
Young-II Choi Sungkyunkwan University, Korea 物理学 7
Raymond Frey University of Oregon 物理学 7
David Strom University of Oregon 物理学 7
James E. Brau University of Oregon 物理学 7
Simon Eidelman Budker Institute, Russia 物理学 6
Vincent A. Miller Memrl. Sloan Kettering Cancer Ctr. 臨床医学 6
Eugene Braunwald Harvard University 臨床医学 6
Max Tegmark MIT 宇宙科学 6
Valery Frolov Caltech 物理学 6
Matthew Berriman Wellcome Trust Sanger Institute ゲノミクス 6
羽澄 昌史 高エネルギー加速器研究機構(KEK) 物理学 6
飯嶋 徹 名古屋大学 物理学 6
片山 伸彦 高エネルギー加速器研究機構(KEK) 物理学 6
岡部 壮志 名古屋大学 物理学 6

* 著者所属機関については、今回調査対象となった論文をもとに示しているため、 現職とは異なる 場合もあります。
* ホットペーパーの数が同数の場合は、各著者が得た平均被引用数順に並んでいます。


国別では、 10 名もの Hottest Researchers を輩出したアメリカがトップとなりました。日本は 7 名を数え 2 位にランクインしています。 ↓

表2:国別“Hot” researchersランキング

国名 “Hot” researchers 数
アメリカ 10
日本 7
ドイツ 1
韓国 1
ロシア 1
イギリス 1

分野別では、物理学で 14 名の研究者が Hottest Researchers として選ばれており、続いて臨床医学からは 3 名が選ばれています。 ↓

表3:“Hottest” 分野 ランキング

分野 “Hot” researchers 数
物理学 14
臨床医学 3
免疫学 1
バイオインフォマティクス 1
宇宙科学 1
ゲノミクス 1

ホットペーパーの定義
今回の分析は、トムソンサイエンティフィック社が提供する Hot Papers データベース( 2005-5 )をもとに行われました。ホットペーパーは、過去 2 年間に出版された論文が直近の 2 ヶ月間にどれだけ多く引用されているかを基準にして選考されます。分析対象となったのは 2003 年 11 月から 2005 年 10 月の 2 年間に、同社引用索引データベース Web of Science® に収録された論文です。これらが 2005 年 9 月から 10 月の 2 ヶ月間にどれだけ多く引用されているかを分野ごとに解析し、上位のトップ 0.1 パーセントにあたる論文がその分野のホットペーパーとして選出されます。

今回の分析結果のハイライト
大阪大学の審良教授は、今回の分析対象期間において 11 本がホットペーパーとして選出され、最も数多くホットペーパーを発表した著者となりました。これらの論文の多くは、審良教授らが発見し機能解析を進めている Toll 様受容体の自然免疫システムにおける機能について報告するものです。審良教授の 11 本のホットペーパーのうち最も多く引用されているのは 2004 年 7 月に Nature Reviews Immunology 誌に掲載された論文です。ホットペーパー選出基準となった 2005 年 9 月 -10 月の 2 ヶ月間だけで、 61 回引用されています。

多くの著者がランクインした物理学では、非常に大規模な共同研究の成果が反映され、その成果論文の共同執筆者がリストされました。中でも目を引くのは、高エネルギー加速器研究機構の施設を用いて実験を行っている国際共同研究グループ Belle 実験と、東京大学宇宙線研究所のスーパーカミオカンデのコラボレーションです。物理学のホットペーパー数にもとづいて選出された 6 名の日本人研究者と、 Ganezer 、 Choi 、 Eidelman などがこのグループに入ります。一方、カリフォルニア工科大学のレーザー干渉計重力波検出器 LIGO を用いての成果を発表している著者グループからも、 Frey ら複数の研究者の名前が挙がりました。

最先端領域で活躍する “Hottest” Researchers
ホットペーパーの分析は直近 2 年間に出版された論文が、さらに直前の 2 ヶ月間においてどれだけ引用されているかという点に着目しているため、現在もっともダイナミックに発展している研究トピックやグループが特定されます。特に各分野のトップ 0.1 パーセントのみがホットペーパーとして選出されるため、各分野の最先端領域で世界中から注目されているような研究成果があらわれます。

2004-2005 年度 “Hottest” Researchers に関する情報は、学術情報ソリューション Email : ts.info.jp@thomsonreuters.com Tel: 03-4589-3102 までお問い合わせください。


このページを閉じる