2006年発表のノーベル賞有力候補者より、2組の2007年ノーベル賞受賞者が的中

被引用数と学術賞との間の強い相関関係

2007年10月24日(JST)
米国ペンシルベニア州フィラデルフィア/英国ロンドン発
*米国時間9月16日に発表されたプレスリリースです。

トムソン社(Thomson Corporation、NYSE: TOC/TSX: TOC)の一事業部門で、世界各地の研究機関や企業に情報ソリューションを提供しているトムソンサイエンティフィック(Thomson Scientific)は、今年度のノーベル賞4分野の受賞者のうち、医学・生理学賞ならびに物理学賞の2分野における受賞者を、2006年に正確に予測しました。

今年度のノーベル医学・生理学賞の受賞者はMario R. Capecchi、Sir Martin J Evans、Oliver Smithiesの3氏、物理学賞の受賞者はAlbert FertとPeter Grunbergの両氏でしたが、これらの受賞者はいずれも、2006年にトムソンサイエンティフィックが行った引用分析により、ノーベル賞の有力候補者として予測されていました。彼らの名前はその後、トムソンサイエンティフィックの「Hall of Citation Laureates」に加えられました。

今年度のノーベル化学賞の受賞者、Gerhard Ert については予測していなかったものの、論文の被引用数(引用される回数)が非常に多い研究者で、ISI Highly Cited にもすでに掲載されています。ISI Highly Citedは、1981年から1999年にわたり様々な分野で最も被引用数の多かった研究者個人を称え、名前を掲載している無料ウェブサイトです。

トムソンサイエンティフィックのリサーチサービスグループ アナリストを務めるDavid Pendleburyは次のようにコメントしています。「当社の予測が的中したことから、被引用数を分析すれば、重要な研究は何か、どの研究者がこれに大きく貢献したかを明らかにできることが示されました。被引用数を出発点とする当社の予測方法は、ノーベル賞に値する研究成果を正確に評価する手段になりうることが、これまでの調査の結果、証明されたと考えています。」

過去30年間にわたる調査から、学術文献の被引用数とピア・エスティーム(同分野の研究者からの敬意)の間には強い相関があり、それはノーベル賞受賞者のような優れた研究者の選考でもしばしば反映されています。トムソンサイエンティフィックでは毎年、ノーベル賞一部門につき候補者3組を選び、トムソンサイエンティフィックの「Hall of Citation Laureates」に加えてきました。被引用数を中心とする情報に基づいて選ばれた候補者は、その年以降にノーベル賞を受賞する有力な候補者としてリストされます。この方法により、トムソンサイエンティフィックのアナリストは1989年以降、27名のノーベル賞受賞者の予測に成功してきました。

<予測方法>
世界レベルで研究業績や動向の定量分析が可能なトムソンサイエンティフィックのデータベースEssential Science Indicators と Web of Scienceのデータを用いて、被引用数ならびに影響力の大きい論文の数で、分野別におおよそ上位0.1%に入る研究者に絞って検討します。

「もちろん、ノーベル賞委員会の選考過程は、単純に被引用数が多い研究者を探すよりもはるかに複雑です。当社でも、予測の出発点を決める指標として、被引用数を使うに過ぎません。 」とPendleburyは述べています。

さらにそこから、ノーベル賞委員会が特に認める価値があると思われる発見やテーマを考慮に入れて、各候補者の業績が検討されます。医学・生理学賞、物理学賞、化学賞、経済学賞のノーベル賞4分野の候補者を毎年それぞれ3組ずつ予測して、トムソンサイエンティフィックの「Hall of Citation Laureates」に加えてきました。

「ノーベル賞受賞者の予測を的中できるかどうかは、技術的な問題というよりはむしろ運によって左右されます。しかし、被引用数の多い研究者に焦点を当てることにより、これまでそうだったように、その運がより高まると期待しています。」とPendleburyは言います。

トムソンサイエンティフィックの受賞者候補選考プロセスに関するより詳細な情報と「Hall of Citation Laureates」の一覧表については、ウェブサイトをご覧ください。日本語プレスリリース「2007年ノーベル賞の有力候補者を発表」は、こちらでご覧ください。


トムソンコーポレーションについて

トムソンコーポレーション は、企業や大学・専門家集団に総合的情報ソリューションを提供するグローバル・リーダーです。トムソンは法律、税、会計、金融、高等教育、参考資料、企業向けトレーニング、アセスメント、科学研究やヘルスケアなどの分野における2,000万人以上のユーザに、付加価値のある情報やソフトウェアツール、アプリケーションを提供しています。本社は米国コネチカット州スタンフォード、従業員数は約40,000人。およそ130ヵ国へサービスを提供しています。弊社の普通株は、ニューヨークおよびトロントの株式市場に上場されています(NYSE: TOC; TSX: TOC)。

トムソンサイエンティフィックについて

トムソンサイエンティフィック は、トムソンコーポレーションの1事業部です。研究段階からその開発プロセスにいたるまでの科学・技術情報のインフォメーション・ソリューションプロバイダーとして、世界最大級の特許および学術文献情報データベース・分析システムを提供しております。


情報出所 : トムソンサイエンティフィック(Thomson Scientific)
2007年9月16日

本件問合せ先

Clarivate Analytics
担当:熊谷
〒107-6119
東京都港区赤坂5丁目2番20号
赤坂パークビル19階
TEL: 03-4589-3102
E-mail