FAQ:ノーベル賞候補予想について

よくあるご質問

  • 1. トピックの下に名を連ねている研究者は、連名で受賞するのでしょうか。

    A: それぞれ受賞の可能性がある、と考えています。


  • 2. 今までトムソン・ロイターが選出した候補者の中で、実際ノーベルを受賞した研究者とは?

    A: これまでトムソン・ロイターが様々な形で取り上げてきた研究者のうち、ノーベル賞を受賞した方々のリストはこちらでご覧になれます。


  • 3. 上位0.1パーセントとは、具体的に論文総数がどのくらいある中の何本くらいなのでしょうか。

    A: 分野によって違いますし、数字は公表していません。


  • 4. どのくらいの雑誌を収集しているのでしょうか。どうやって選考しているのでしょうか。

    A: およそ9,500誌(2008年9月現在)を収集しています。収集基準についてはこちら でご覧になれます。


  • 5. 昨年と候補者が入れ替わっているのはなぜでしょうか。

    A: 同じ分析手法で取っているが、分野ごとに研究トピックを鑑み、3つずつあげています。過去の候補者も今年の候補者もみな、今年、またはそれ以降のノーベル賞候補者です。


  • 6. ハイインパクト論文とはなんでしょうか。

    A: 各年、各分野(22分野)ごとの最も引用されたトップ200論文です。1981年以降の各年に対して選んでいくので、毎年増えていくことになります。古い論文ほど多く引用されるチャンスがあり、また分野によって多く引用されたりするので、そうしたバイアスを避けて高被引用論文を選んだものとして、ハイインパクト論文を位置づけています。ノーベル賞有力候補者発表にあたっては、それぞれ研究者が獲得した総被引用数をひとつの判断基準としていますが、それだけでは分野や出版年によるバイアスが避けられません。