米国国立衛生研究所(NIH)がWeb of Scienceを採用

~研究予算と成果を関連づける助成金管理ツールに、トムソン・ロイターの学術情報・引用索引データベース~

2009年8月11日(JST)
米国ペンシルベニア州フィラデルフィア/英国ロンドン発
*米国時間8月4日に発表されたプレスリリースです。

トムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都千代田区、ヘルスケア&サイエンスビジネス日本代表:長尾正樹)は、米国国立衛生研究所(The National Institutes of Health, 以下NIH)のeSPA (electronic Scientific Portfolio Assistant)に、Discovery Logic社を通じてWeb of Science®(注1)を導入したことをお知らせいたします。

eSPAは、NIHの助成金管理担当官が、助成金ポートフォリオを作成したり研究成果を調査したりする際に役立つよう設計された情報技術システムです。今回のWeb of Science の導入により、NIH は既存の科学データに引用情報を加え、貴重なデータの作成や正しい意思決定を、データ主導型で促進していきます。

Web of Scienceは、トムソン・ロイターの世界最大級の学術情報・引用検索データベースです。約11,000誌の頻繁に利用され強い影響力を持つ学術誌、約110,000の学会議事録などあわせて4,500万の文書と10億以上の引用文献を収録しています。世界中の研究者、管理者、教職員、学生などに高度な科学研究に欠かせない優れたコンテンツ、ツール、サービスを提供しており、Web of Scienceの助成金および研究結果に関するデータは、助成金ポートフォリオの分析に役立つ強力なインターフェースとなります。

米国国立衛生研究所(NIH)について
米国国立衛生研究所(The National Institutes of Health, NIH)は、27の研究所とセンターを擁する国立医療研究機関であり、米国保険社会福祉省を構成する一機関です。基礎研究、臨床研究、トランスレーショナル医療研究の実施に関する米国連邦政府の主務機関として、一般的な病気や稀少な病気の原因、治療法と治癒について研究しています。NIHとそのプログラムについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

注1:Web of Scienceとは?
世界中の影響力の高い学術雑誌約11,000誌(2009年8月現在)を厳選し、包括的なアクセスを提供する学術文献データベースです。引用文献情報も収載しているので、文献の引用回数を調べたり、引用文献をたどって研究の発展や経過を調べたりすることができます。また、助成金情報も収録しています。詳しくはこちらをご参照ください。

<Discovery Logic社について>
Discovery Logic®は、リアルタイムポートフォリオ管理、意思決定支援、成果追跡調査、情報視覚化用のシステム、データ、分析提供大手です。世界各地で人々や組織、着想、助成金、発明、特許、出版物、製品を関係づけるユニークなプラットフォームを提供しています。詳しくはウェブサイトをご覧ください。


トムソン・ロイターについて

トムソン・ロイター(TSX: TRI、NYSE: TRI)は、ビジネスや専門家向けの高度な情報を提供する世界的なリーディングカンパニーです。産業に関する高度な専門知識と先端技術を組み合わせ、金融・法律・税務会計・科学・医療・メディア分野の意思決定者向けに、世界で最も信頼される情報提供者としての役割を果たしていきます。100カ国以上で約5万人以上の従業員を抱えるトムソン・ロイターの本社はニューヨークに置かれ、ロンドンとイーガン(米国ミネソタ州)が主要なオペレーションセンターとして機能しています。


情報出所 : トムソン・ロイター(Thomson Reuters)
2009年8月4日

本件問合せ先

Clarivate Analytics
担当:熊谷
〒107-6119
東京都港区赤坂5丁目2番20号
赤坂パークビル19階
TEL: 03-4589-3102
E-mail