今年のノーベル賞受賞者4名を正確に予測

~比類なき品質と深さを持つWeb of Scienceにより正確な予測が可能に~

2009年10月吉日
米国ペンシルベニア州フィラデルフィア/英国ロンドン発

トムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都千代田区、ヘルスケア&サイエンスビジネス日本代表:長尾正樹)は、世界最大かつ最も包括的な引用文献データベース、Web of Science®のデータを利用し、今年のノーベル賞受賞者4名を正確に予測しました。

今年9月、トムソン・ロイターは、エリザベス・ブラックバーン(Elizabeth Blackburn)、キャロル・グレイダー(Carol Greider )、ジャック・ゾスタック(Jack Szostak)の各氏を、「テロメアおよびテロメラーゼの発見とその先駆的な研究において果たした役割」により、ノーベル医学生理学賞の有力候補者(トムソン・ロイター引用栄誉賞)にあげました。この三氏は、2009年10月5日、ノーベル賞を受賞しています。

また、当社は2006年にオリバー・ウィリアムソン(Oliver Williamson)氏を、「コーポレートガバナンスに関する研究」によりノーベル経済学賞の受賞者候補と予測。氏は、エリノア・オストロム(Elinor Ostrom)氏とともに今年のノーベル賞を受賞しました。

弊社の予測が的中したことで、Web of Scienceが、あらゆる研究領域、あらゆる時代の最重要な科学研究をいかに幅広く網羅しているかがわかります。弊社の予測方法では、被引用件数を基本的な出発点として利用します。この方法は、研究の成功を測る正確な手段であることが長年にわたって証明されており、従ってノーベル賞受賞者も予測することができるのです。

1989年以来、トムソン・ロイターはノーベル賞受賞者の予測で著しい成績をおさめてきました。その理由の一つとして、Web of ScienceEssential Science Indicators(世界の研究動向や実績を定量的に分析することができるデータベース)に収録されているデータの活用があります。

Web of Scienceは、厳密な選定プロセスによって最高の品質を維持する一方で、データの深さでは他に比類のない最も包括的な文献引用データベースです。一世紀以上に及ぶ最先端の研究を網羅するとともに、世界トップクラスの学術雑誌や会議録にも直接アクセスでき、4,400万件を超えるソースレコードと7億件の参照文献が収録されています。一部の学術雑誌は1900年まで遡って収録されており、今日の研究の基礎として今なお大きな影響力を持つ過去のノーベル賞受賞者の業績も含まれています。


トムソン・ロイターについて

トムソン・ロイター(TSX: TRI、NYSE: TRI)は、ビジネスや専門家向けの高度な情報を提供する世界的なリーディングカンパニーです。産業に関する高度な専門知識と先端技術を組み合わせ、金融・法律・税務会計・科学・医療・メディア分野の意思決定者向けに、世界で最も信頼される情報提供者としての役割を果たしていきます。100カ国以上で約5万人以上の従業員を抱えるトムソン・ロイターの本社はニューヨークに置かれ、ロンドンとイーガン(米国ミネソタ州)が主要なオペレーションセンターとして機能しています。


■ ノーベル賞有力候補者「トムソン・ロイター引用栄誉賞」の発表

情報出所 : トムソン・ロイター(Thomson Reuters)
2009年10月

本件問合せ先

Clarivate Analytics
担当:熊谷
〒107-6119
東京都港区赤坂5丁目2番20号
赤坂パークビル19階
TEL: 03-4589-3102
E-mail