2009年版Journal Citation Reports® (JCR)をリリース

~インパクトファクターを提供するデータベースの最新版。日本のジャーナルは新たに29誌を収録~

2010年6月25日(JST)
米国ペンシルバニア州フィラデルフィア/英国ロンドン発
*米国時間6月17日に発表されたプレスリリースです。

トムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都千代田区)は、6月17日(米国時間)、学術誌評価分析データベース、Journal Citation Reports®(以下、JCR)(注2)の2009年版をリリースいたしました。

JCRは、有力ジャーナルの位置づけを把握するために世界でもっとも幅広く使われている評価ツールです。学術誌評価の権威として知られるインパクトファクターや、5年インパクトファクター、アイゲンファクター(EigenfactorTM)を含む信頼性の高いジャーナル指標を算出・収録し、図書館員、出版社、論文著者、研究者、ビブリオメトリシャン(計量書誌学者)のために、学術誌のパフォーマンスや影響力を客観的かつ体系的に評価するバロメーターを提供しています。JCRの元データは、学術論文・引用索引データベースのトップブランドであるWeb of Science® (注3)に索引されている書誌情報、自然科学および社会科学分野の約11,000誌の学術誌や会議録からの引用情報です。

2009年版JCRの概要は以下のとおりです。

【インパクトファクターとは?】
特定の1年間において、ある雑誌に掲載された論文が平均的にどれくらい引用されたかを示す指標。同分野の他の雑誌との相対的評価に用いられ、雑誌の影響度を表す。2009年2月より5年インパクトファクターが追加。

  1. 地域ジャーナルの拡大(注1)により、新たに861誌のインパクトファクターを収録(うち、日本は29誌)
  2. 収録誌の総数は9,100誌以上 - 最も引用され、評価の高い一流誌を厳選
  3. 78カ国、230の専門分野、2,200社の出版社からの厳選された雑誌データ
  4. 5年インパクトファクター、アイゲンファクターなど、昨年2月に追加された学術誌データの視覚化と評価に役立つ指標もアップデート
    • 【5年インパクトファクター】
      従来の2年分の論文データを基に算出されるインパクトファクターに加え、5年分の論文数値をベースにしたインパクトファクター。2009年版では、新たに1,055誌を追加。
    • 【アイゲンファクター(Eigenfactor)】
      JCRの引用学術データを利用し、ジャーナルの評価や引用による影響力を示す指標。インパクトファクター同様ジャーナルの信頼性を評価する手法で、学術誌間の関係をネットワークとして捉え、各誌の評価や引用の影響力を反映させている。ワシントン大学准教授のカール・ベルグストローム(Carl Bergstrom)氏らにより提唱。
    • 【ラインクイン・カテゴリーテーブル】
      学際的分野をカバーしたこの指標により、あるジャーナルが複数のジャーナル分野の中でどのような位置にあるかを把握することが可能。

(注1)地域ジャーナルの拡大は、地域にとって重要で影響力を持つ一流誌を積極的に弊社データベースに評価、追加していく試みです。これにより、Web of Science, JCRに収録される地域データが拡充し、世界中の研究者にとって必要な情報をより包括することができます。

JCRについての詳細は、こちらをご覧ください。

【新たにインパクトファクターが追加された日本のジャーナル29誌】

AMA-Agricultural Mechanization in Asia Africa and Latin America
Applied Physics Express
Asian Pacific Journal of Cancer Prevention
Electronics and Communications in Japan
Gastric Cancer
Hiroshima Mathematical Journal
Information-An International Interdisciplinary Journal
International Journal of Clinical Oncology
International Medical Journal
Journal of Advanced Concrete Technology
Journal of Advanced Mechanical Design Systems and Manufacturing
Journal of Anesthesia
Journal of Artificial Organs
Journal of Asian Architecture and Building Engineering
Journal of Laser Micro Nanoengineering
Journal of Material Cycles and Waste Management
Journal of Mathematical Sciences-The University of Tokyo
Journal of Medical Ultrasonics
Journal of Nonlinear and Convex Analysis
Journal of Physical Therapy Science
Journal of Thermal Science and Technology
Japan Journal of Nursing Science
Kodai Mathematical Journal
KONA-Powder and Particle
Microbes and Environments
Psychogeriatrics
Science and Technology of Energetic Materials
SOLA
Sustainability Science

(注2)
Journal Citation Reports (JCR)のご使用には購読が必要です。詳しくは下記までお問い合わせください。

(注3)Web of Scienceとは?
世界中の影響力の高い学術雑誌約11,000誌(2009年8月現在)を厳選し、包括的なアクセスを提供するオンライン学術文献データベースです。引用文献情報も収載しているので、文献の引用回数を調べたり、引用文献をたどって研究の発展や経過を調べたりすることができます。


トムソン・ロイターについて

トムソン・ロイターは、ビジネスや専門家向けの高度な情報を提供する世界的なリーディングカンパニーです。産業に関する高度な専門知識と先端技術を組み合わせ、金融・法律・税務会計・科学・医療・メディア分野の意思決定者向けに、世界で最も信頼される情報提供者としての役割を果たしていきます。100カ国以上で約5万5千人の従業員を抱えるトムソン・ロイターの本社はニューヨークに置かれ、ロンドンとイーガン(米国ミネソタ州)が主要なオペレーションセンターとして機能しています。

ヘルスケア&サイエンスビジネス 日本代表 長尾正樹
ip-science.thomsonreuters.jp/about/


情報出所 : トムソン・ロイター(Thomson Reuters)
2010年6月17日

本件問合せ先

Clarivate Analytics
担当:熊谷
〒107-6119
東京都港区赤坂5丁目2番20号
赤坂パークビル19階
TEL: 03-4589-3102
E-mail