インパクトファクターを提供する、2010年版Journal Citation Reportsをリリース

~新たに日本のジャーナル23誌、世界全体では1,355誌にインパクトファクターを付与~

2011年7月15日(日本時間)
米国ペンシルバニア州フィラデルフィア/英国ロンドン発
アジア・太平洋(シンガポール)発
*米国時間2011年6月28日と7月13日に発表されたプレスリリースを日本で加筆

世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都千代田区)は、6月28日(英国時間)、学術誌評価分析データベース、Journal Citation Reports®(以下、JCR)の2010年版をリリースいたしました。

JCRは、有力ジャーナルの位置づけを把握するために世界でもっとも幅広く使われている評価ツールです。学術誌評価の権威として知られる「インパクトファクター」など、信頼性の高いジャーナル指標を算出・収録し、図書館員、出版社、論文著者、研究者、ビブリオメトリシャン(計量書誌学者)のために、学術誌のパフォーマンスや影響力を客観的かつ体系的に評価するバロメーターを提供しています。JCRの元データは、学術論文・引用索引データベースのトップブランドであるWeb of ScienceSM に索引されている書誌情報、自然科学および社会科学分野の12,000誌以上の学術誌や会議録からの引用情報です。

インパクトファクターとは?
特定の1年間において、ある雑誌に掲載された論文が平均的にどれくらい引用されたかを示す指標。同分野の他の雑誌との相対的評価に用いられ、雑誌の影響度を表す。2009年2月より5年インパクトファクターが追加。

2010年版JCRの概要は以下のとおりです。

  1. 地域ジャーナルの拡大により、新たに1,355誌のインパクトファクターを収録(うち、日本は23誌)
  2. 収録誌総数は10,196誌 - 最も引用され、評価の高い世界の一流誌を厳選
  3. 84カ国、238の専門分野、2,494社の出版社からの厳選された雑誌データ
  4. アジア・太平洋地域の研究の急速な発展を反映し、同地域からは138誌が新たに収録

地域ジャーナルの拡大は、地域にとって重要で影響力を持つ一流誌を積極的に弊社データベースにと取り入れていく試みの一環です。これにより、Web of Science, JCRに収録される地域データが拡充し、研究者の必要な情報をより包括して提供することができます。

JCRについての詳細は、ウエブサイトをご覧ください。また、インパクトファクターをご覧いただくためには、JCRの購読契約が必要です。詳しくはお問い合わせまでご連絡ください。

【新たにインパクトファクターが追加された日本のジャーナル23誌】

Annals of Thoracic and Cardiovascular Surgery
BIOCONTROL SCIENCE
BioScience Trends
Breast Cancer
Clinical and Experimental Nephrology
CYTOLOGIA
Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences
Forensic Toxicology
JOURNAL OF GENERAL PLANT PATHOLOGY
Journal of Hard Tissue Biology
Journal of Oleo Science
Journal of Toxicologic Pathology
JOURNAL OF TOXICOLOGICAL SCIENCES
KONA Powder and Particle Journal
Landscape and Ecological Engineering
Modern Rheumatology
MYCOSCIENCE
Oral Radiology
Pacific Journal of Optimization
PALEONTOLOGICAL RESEARCH
Plant Biotechnology
Radiation Medicine
YONAGO ACTA MEDICA

Web of Scienceとは?

世界中の影響力の高い学術雑誌12,000誌以上を厳選し、包括的なアクセスを提供するオンライン学術文献データベースです。引用文献情報も収載しているので、文献の引用回数を調べたり、引用文献をたどって研究の発展や経過を調べたりすることができます。


トムソン・ロイターについて

トムソン・ロイターは、ビジネスや専門家向けの高度な情報を提供する世界的なリーディングカンパニーです。産業に関する高度な専門知識と先端技術を組み合わせ、金融・法律・税務会計・科学・医療・メディア分野の意思決定者向けに、世界で最も信頼される情報提供者としての役割を果たしていきます。100カ国以上で約5万5千人の従業員を抱えるトムソン・ロイターの本社はニューヨークに置かれ、ロンドンとイーガン(米国ミネソタ州)が主要なオペレーションセンターとして機能しています。

トムソン・ロイター・プロフェショナル株式会社 代表取締役社長 長尾正樹
ip-science.thomsonreuters.jp/about/


情報出所 : トムソン・ロイター(Thomson Reuters)
2011年6月28日
アジア・太平洋版はこちら

本件問合せ先

Clarivate Analytics
担当:熊谷
〒107-6119
東京都港区赤坂5丁目2番20号
赤坂パークビル19階
TEL: 03-4589-3102
E-mail