生物製剤やバイオシミラー市場参入のための画期的な戦略ツール Newport Biologics Moduleの提供を開始

~より迅速かつ包括的に市場を評価し、ビジネス戦略の立案および市場参入の意思決定を促進~

2011年3月24日(日本時間)
米国ペンシルバニア州フィラデルフィア/英国ロンドン発
*米国時間3月21日に発表されたプレスリリースです。

世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都千代田区)は、米国時間3月21日に、同社の主力製品である「Newport PremiumTM」ソリューションの追加モジュールとして、Newport Biologics Moduleの提供開始を発表しました。

【データの一例】抗ヒトTNF-αモノクローナル抗体
【データの一例】抗ヒトTNF-αモノクローナル抗体"Infliximab"の製造プロセス関連情報

「Newport Premium」ソリューション は、40,000以上の上市製品(300,000以上の商品名、10,000以上の有効成分)と20,000社以上の企業情報を統合した、独自の分析を含む強力な統合型情報ツールです。過去10年以上にわたり、世界60カ国、250社以上のお客さまに支持され、競争が激しいグローバルなジェネリック医薬品市場および API (医薬品原料)市場で、重要なビジネス課題向けのソリューションを提供しています。

その追加モジュールとして今回発表されたNewport Biologics Moduleは、急激な成長を遂げる生物学的製剤およびバイオシミラー(注1)医薬品市場に特化し、製造工程をデータベース化した画期的なモジュールです。組み換えタンパク質、抗体、ワクチンなどの生物製剤の製造工程を把握することで、企業は、この市場への参入の可否や参入領域の選定、製造工程の把握、設備投資の意思決定などを迅速かつ正確に行うことができます。

本モジュールは、バイオシミラー市場への参入機会を模索しているジェネリック医薬品企業、バイオ企業、またはAPIメーカーの皆様にご利用いただくことを目的に開発された戦略決定のための必須ツールであり、日本でもすでに数社の製薬企業が導入を決定しています。

この5年間における生物製剤の発展は目覚しく、トムソン・ロイターのデータでは、米国において2005年以降に報告された生物学的製剤による治療介入を行なった臨床試験は約6,000件でした。市場競争を促すための新しい規制が導入されるなど、生物製剤分野での最近の法規制の変化により、生物製剤市場は製薬会社やジェネリック医薬品企業にとって非常に魅力的なものとなりました。

今回発表したNewport Biologics Moduleについての詳細はウエブサイト をご覧ください。また、「Newport Premium」ソリューション全般に関する詳細は、こちら でご確認いただけます。

(注1) バイオシミラーとは、特許切れバイオ医薬品の後発類似薬の総称。


トムソン・ロイターについて

トムソン・ロイターは、ビジネスや専門家向けの高度な情報を提供する世界的なリーディングカンパニーです。産業に関する高度な専門知識と先端技術を組み合わせ、金融・法律・税務会計・科学・医療・メディア分野の意思決定者向けに、世界で最も信頼される情報提供者としての役割を果たしていきます。100カ国以上で約5万5千人の従業員を抱えるトムソン・ロイターの本社はニューヨークに置かれ、ロンドンとイーガン(米国ミネソタ州)が主要なオペレーションセンターとして機能しています。

ヘルスケア&サイエンスビジネス 日本代表 長尾正樹
ip-science.thomsonreuters.jp/about/


情報出所 : トムソン・ロイター(Thomson Reuters)
2011年3月21日

本件問合せ先

Clarivate Analytics
担当:新保
〒107-6119
東京都港区赤坂5丁目2番20号
赤坂パークビル19階
TEL: 03-4589-3103
E-mail