Clarivate Analytics (旧トムソン・ロイター IP&Science) と中国科学院が、科学研究における先端領域をまとめた共同リポートを公開

~ 注目を集める領域としては、ダークマター、作物科学と食品科学の発展、地球温暖化の停滞、生態系における種の多様性の欠如、北大西洋と南氷洋の元素組成、ハイブリッド電気バスのエネルギー管理戦略など ~

  • LinkedIn
 

2016年11月18日(日本時間)
米国フィラデルフィア発
*米国時間2016年10月31日に発表されたプレスリリースの抄訳です

Clarivate Analytics と中国科学院は、過去 1 年間の科学研究の注目領域をまとめた年刊リポート「Research Fronts 2016 (リサーチフロント 2016)」を本日発表しました。今回は共同リポートの第 3 号になります。

180 に上る重要なリサーチフロント (先端研究領域) を紹介する本リポートでは、学術論文の被引用件数の分析に基づき、100 の注目領域と 80 の新たな領域を取り上げています。
リサーチフロントは、科学者が互いの研究内容を引用する際に発見した専門領域であり、研究における共通性 (実験データ、概念、仮説、手法など) が反映されたものです。

2016 年のリポートでは、ClarivateのESIデータベースを活用して、180 のリサーチフロントにおける上位 6 か国 (米国、中国、英国、ドイツ、フランス、日本) の現在の業績と今後の可能性を分析しています。
IST (Institutes of Science and Development) や中国科学院国家科学図書館のアナリストも、Clarivate が提供する 180 のリサーチフロントを詳しく分析し、28 のリサーチフロントを重要領域と位置付けています。

「さらにコンテンツを拡大したリサーチフロントリポートが発行できたことをうれしく思います」と、Clarivate Analyticsの日本代表 長尾正樹は述べています。「Clarivate の信頼性の高いデータや分析能力を、中国科学院の科学研究に対する深い専門知識と組み合わせることで、リポートにより深い考察が加えられました。また、研究者、研究助成金提供機関、管理当局、政策立案担当者などがそれぞれの立場から、研究の動向と新たな研究領域を把握するための情報を得ることができます。国家レベルでのリサーチフロント分析によって、各国の現状と今後の可能性に関する知見が得られるはずです」

中国科学院の院長を務める Bai Chunli 博士は次のように延べています。「リサーチフロント 2016 リポートを Clarivate Analytics と共同制作するに当たり、私たちは広範な論文データ分析を実施し、全世界の研究・技術分野の構図に関する有意義な分析と解釈を導き出すことができました。その過程で、論文分析を専門家の意見と組み合わせる手法を強化し、最先端研究領域の評価における中国の卓越した手腕を示すことができました。この共同プロジェクトは、世界規模の科学・技術問題と動向を分析する中国最先端のシンクタンクとして、また中国の科学技術の先駆的なサポーターとしての中国科学院の役割の重要性を再確認する機会にもなっています」

注目のリサーチフロント領域の上位 10 トピック

注目のリサーチフロント 科学分野
銀河中心のガンマ線過剰 (ダークマターの間接的な検出) 物理学
植物の先天性免疫のメカニズム 農業、植物、動物科学
生物多様性の欠如、およびその生態系機能と生態系サービスに対する影響 経済および環境科学
地球温暖化の停滞 地球科学
メラノーマの免疫療法における免疫チェックポイント疎外薬となる耐 PD-1 抗体 臨床医学
T 細胞の分化、機能、代謝 生物化学
白色 LED 用の蛍光体 化学および素材科学
Planck による宇宙マイクロ波背景放射 (CMB) の観察 天文学および宇宙物理学
モノのインターネット、クラウド製造、および関連する情報テクノロジーサービス 情報科学およびエンジニアリング
DEA (包絡分析法) に基づく環境およびエネルギー効率の評価 経済学、心理学、その他の社会科学

新たなリサーチフロント領域の上位 8 トピック

新たなリサーチフロント 科学分野
分数 Chern 絶縁体の実験的実現 物理学
浸透殺虫剤 (原生生物学およびフィプロニル) が標的外の生物と環境に与える影響 経済および環境科学
北大西洋と南氷洋の元素組成 地球科学
進行した非小細胞肺癌用の PD-1 (Programmed Death 1) 阻害薬 臨床医学
ヨウ化メチルアンモニア鉛ペロブスカイトの水による分解 化学および素材科学
ロゼッタが撮影した Comet 67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の研究 天文学および宇宙物理学
ハイブリッド電気バスのエネルギー管理戦略 数学、情報科学、エンジニアリング
クロマチンループの原理と染色体ドメイン構造の進化 生物化学

「リサーチフロント 2016」リポートの全文をご覧ください。

Essential Science IndicatorsSMInCitesTMWeb of Science の詳細もご確認いただけます。

【Essential Science Indicatorsとは】

分析に用いたInCites Essential Science Indicatorsは、学術論文の引用動向データを提供する統計データベースです。学術文献・引用索引データベースWeb of Scienceの収録レコードをもとに、論文の被引用数から、世界のトップ1パーセントにランクされる研究者と研究機関の情報をそれぞれ収録しています。収録データは2か月ごとに更新されます。詳しくは下記製品概要ページをご参照いただくか、 弊社までお問い合わせください。
InCites Essential Science Indicators 製品概要

中国科学院について

中国科学院 (CAS) は、中国と世界の利益のために、中国におけるハイテクと自然科学を探求し、その研究を促進する組織です。総合的な研究開発ネットワークで構成される、能力主義の学術団体であり、高等教育システムでもある CAS は、中国と全世界の科学者とエンジニアをまとめ、世界トップクラスの科学および管理アプローチによって理論問題と応用問題に取り組んでいます。設立以来、国家チームとして、国家の技術革新の推進役として、また国家全体の S&T 開発の先駆的なサポーターとして、S&T 関連の助言をもたらすシンクタンクとして、あるいは S&T 分野の将来を担う人材をトレーニングするコミュニティとして、CAS は複数の役割を担ってきました。詳しくは、 http://english.cas.cn/ をご覧ください。

 
情報出所 : Clarivate Analytics(旧トムソン・ロイター IP&Science)
2016年10月31日(米国時間)
英文プレスリリースはこちら

  • LinkedIn
 

Facebookでも情報を提供しています。

トムソン・ロイター

Web of Science (Clarivate Analytics)


ClarivateTM Analytics(旧トムソン・ロイター IP&Science)について

Clarivate Analyticsは、世界中のお客さまに信頼の置ける知見や分析を提供することでイノベーションを加速させ、新しいアイディアのより迅速な発明・発見、保護、事業化を可能にします。トムソン・ロイターのIP & Science事業を前身とする弊社には、60年以上にわたりお客さまを支援してきた実績があります。今後は4,000人以上の従業員を擁し、世界100カ国以上で事業展開する独立会社として、引き続き専門性、客観性、迅速性を発揮していきます。詳しくはClarivate.comをご覧ください。

Clarivate Analytics 日本代表 長尾正樹
ip-science.thomsonreuters.jp/about/


BACK TO TOP

学術情報ソリューション
SNSコミュニティー

Facebook

Twitter

本件問合せ先

Clarivate Analytics
担当:熊谷
〒107-6119
東京都港区赤坂5丁目2番20号
赤坂パークビル19階
TEL: 03-4589-3102
E-mail

PDFダウンロード