会議録文献情報の統合に関してのFAQ - よくあるご質問

  • 1. 会議録文献(旧ISI Proceedings)はどこに行ったのですか。

    A: ご所属の機関で会議録文献情報(旧ISI Proceedings)を契約されている場合は、Web of Science Core Collectionと自動的に統合されますので、Web of Science Core Collection上で会議録文献情報のレコードの検索と解析が可能です。これにより、会議録文献情報データを使い、Web of Science Core Collectionを最大限に活用できるようになりました。

    Web of Science Core Collectionに次の引用文献索引項目を追加しました。

    画像

    • Conference Proceedings Citation Index (CPCI-S): 自然科学
    • Conference Proceedings Citation Index (CPCI-SSH): 社会科学・人文学

  • 2. Web of Science Core Collectionで会議録レコードを検索できますか。

    A: Web of Science Core Collectionの利用者で、会議録文献情報引用索引(片方または両方)の利用資格をお持ちの方は、以下の機能を利用することができます。

    • 会議録レコードの検索
    • 会議情報の閲覧
    • 会議情報の出力
    • 会議名によるソート
    • 会議名による絞り込み
    • 会議名による解析

    Conferenceフィールドを使い、会議の名称、開催場所、開催日、主催者で会議発表原稿を検索できます。

    Web of Science Core Collection上で会議録文献レコードが見つかると、ResultsページのAuthor(s) フィールドの下にあるConference Informationフィールドに、会議名、開催日、開催場所が表示されます。

    Sourceフィールドには、会議録文献の掲載誌名、書籍シリーズ名(ある場合は)、巻数、ページ範囲、発行日が表示されます。


  • 3. 会議録レコードに関する引用情報はありますか。

    A: Web of Science Core Collection上でConference Proceedings Citation Indexを選択すると、個々の会議発表原稿のインパクトと影響力を測ることができます。引用情報は、Web of Science Core Collectionの全レコード(ジャーナルと会議録両方)の引用を総合した回数となりますので、ご注意ください。


  • 4. 今回の変更でWeb of Science Core Collectionのレコードに関するTimes Citedの数値は影響を受けますか。

    A: Web of Science Core CollectionにConference Proceedings Citation Indexを追加したことにより、Times Citedの数値に会議録の数が加算されました。さまざまな分野(特にコンピュータ・サイエンス、物理学、工学)で、レコードの数値が大きくなっています。


  • 5. Proceedings Paperという文献タイプにはどのような機能がありますか。

    A: Web of Science Core CollectionにProceedings Paperという新しい文献タイプを追加しました。この文献タイプは会議録文献情報引用索引で表示されるあらゆるレコードに適用されます。

    会議録文献情報引用データベースを購読していない場合も、Web of Science Core Collection引用データベースにはProceedings Paper文献タイプが含まれます。会議文献の掲載誌であることを示すために、ジャーナルのレコードにProceedings Paperというタイプをさかのぼって割り当てました。

    Web of Science Core Collectionで検索の範囲をArticleに限定すると、見つかるレコードの数が減ります。現在Web of Science Core Collectionで提供しているものと同じ結果を得るには、ArticleとProceedings Paper両方の文献タイプを検索してください。

    クエリの一部で、Article として設定した検索式、アラート、RSSフィードは検索できません。それらは、文献タイプをProceedings Paperとして再設定する必要があります。


  • 6. この変更で文献管理ソフトウェアの使い方は影響を受けますか。

    A: 以前に会議録文献情報(ISI Proceedings)からエクスポートし、会議録文献情報にリンクが貼られていたレコードのリンクがWeb of Science Core Collectionに貼られています。


  • 7. 保存した検索には影響がありますか。

    A: 会議録文献情報(ISI Proceedings)から当社のサーバに保存されたすべての検索履歴は、自動的に変換され、Web of Science上で実行されます。会議録文献情報に保存された各検索履歴名にP00[N] というテキストを追加し、Web of Science Core Collectionに取り込みました。(例:Oil Spills Atlantic Ocean P001.)

    ローカルディスクに保存されたすべての検索履歴は、それをWeb of Science Core Collectionで実行した時点で変換されます。


  • 8. Citation Alertは影響を受けますか。

    A: 今後も、新しい論文に文献が引用されるたびに、Eメールで通知します。Citing Articlesリストには、新しい論文のみが含まれます。

    Web of Science Core Collectionに2種類のConference Proceedings Citation Indexを追加したことにより、分野によっては、レコードのTimes Citedの数値が大きくなっています。My Citation Alertsページをご覧になり、論文に関する現在のTimes Citedの数値を確認するよことをお勧めします。


  • 9. 会議録文献のセレクションプロセスを教えてください。

    A: 会議録文献のセレクションプロセスはこちらをご参照ください。


  • 10. ヘルプデスクへの問い合わせ方法をおしえてください。
    A:  サービス全般に関するお問い合わせ
      カスタマーケア(ヘルプデスク)
      Tel :03-4589-3107
      Tel (フリーコール): 0800-888-8855
      サービス時間:土・日・祭日を除く午前9時30分~午後5時

    ネットワーク接続やインターネットブラウザの使い方に関する質問は、ご所属の組織のネットワーク管理者におたずねください。