Data Citation Index

 

Web of Science Core CollectionData Citation IndexSM は、分野や地域を超えて、世界中の研究データへのアクセスを提供します。

Web of Scienceプラットフォームで提供されるData Citation Indexは、引用によりつながったレコードと要約情報により、単独のデータを見ているだけでは分からない、より大きな研究の文脈の中でのデータの理解を助けます。

オープンサイエンスの時代にますます注目の集まる研究データ。Web of Science のData Citation Indexで重要なデータを発見し、最大限に活用してください。

論文執筆に用いた研究データはしかるべきリポジトリに保管することが求められています。日本においても、実験ノートなど文書や電子データ、画像などは原則、論文発表後10年の保存、実験試料や標本などについては5年の保存をするというガイドラインがまとめられ、実務作業についての議論が始まっています。

研究データリポジトリの多くは無料公開されており、それぞれのサイトにアクセスし、参考資料として活用することが可能です。しかしながら、形式の異なる膨大なリポジトリから、研究者が自分の研究に関連のあるデータを効率よく探し出すことは困難です。

クラリベイト・アナリティクスでは2011年より全世界の優れた研究レポジトリを対象に、索引作成をすすめ、Data Citation Indexとして提供しています。

  • 全分野にわたる厳選された研究データリポジトリ
  • 1835年まで遡る収録範囲
  • Web of Scienceとの完全な統合により文献との引用関係を収録
  • 3階層のドキュメントタイプ – Repository, Data study, Dataset
  • 486万データセット
  • 288のデータリポジトリを収録(2015年10月現在)
  • コンテンツ – 収録内容が研究コミュニティの役に立つこと
  • リポジトリの継続性と安定性
  • 記述情報の完全性と詳細さ
  • データから文献へのリンク
  • さらに詳しくは:
    http://wokinfo.com/media/pdf/DCI_selection_essay.pdf

レコードは以下の3つのドキュメントタイプに分類されます。 “Survey data” といったデータタイプが付加されることもあります。

  • Repository: Data study とData Set からなるリソース。研究データを集積し、アクセスを提供します。
  • Data Study: 研究や実験の詳細を記述し、関連するデータを示します。長期にわたる継続研究も含みます。
  • Data Set: リポジトリで提供される、一つの研究データ(あるいはデータのセット)、もしくはデータファイル。ある研究や実験の一部を構成します。