Derwent Patents Citation Index

Derwent Patents Citation Index®(DPCI)は、Derwent World Patents Index®(DWPISM)をベースとした特許引用情報のデータベースです。22の主要特許発行機関からの特許引用情報をカバーしています。特許の引用情報は新規性調査、特許出願をサポートするための情報収集、特許の影響力調査などに活用することができます。DPCIでは、特定の特許の引用情報を公報単位ではなく、ファミリー単位で得ることができます。これにより、複数国に出願している同一技術の引用情報をまとめて把握することが可能になります。

(Thomson Innovation)

(Thomson Innovation)

  • 22の主要特許発行機関からのすべての技術領域に関する特許引用情報が収録されています。
    詳しくは、こちらをご覧ください。
  • 被引用特許、引用特許、引用非特許文献の一覧を参照できます。
  • 特許出願人、発明者などのデータが引用・被引用特許に追加されています。
  • 特定の技術の関連特許を含め幅広い特許集合から市場動向調査を行いたい。
    IPCやキーワードなどから検索して得た特許集合の引用および被引用を含めることにより、関連の特許を含めた幅広い集合を得ることができます。
  • 技術の応用先の分野を分析したい。
    被引用特許の用途を分析することにより、コア技術がどのような分野に利用されているかなど、可能性のある分野の発見に役立てる情報となります。
  • 審査官引用が行われており、拒絶理由に使われている特許なども把握することができるため、自社の重要な特許の審査官活動をウォッチングすることで、注意すべき企業および特許を特定することができます。
  • 自社の保有特許または他社の特許、特定技術分野の影響力のある特許を探したい。
    他社からの被引用数は影響力があるかどうかを計る重要な指標の1つです。自社、競合企業、特定分野の中での重要な特許を効率よく探し出すことができます。

Thomson Innovation、およびSTN, ProQuestDialogを経由してご利用いただけます。

Thomson Innovation:
http://ip-science.thomsonreuters.jp/products/ti/
※Thomson Innovationでは、DWPIのご購読契約で、DPCIを一緒にご利用いただくことができます。

STN:
http://www.stn-international.de/dpci.html

ProQuestDialog:
http://www.dialog.com/prosheets/derwent_patents_citation_index_prosheet.pdf