ケミカルフラグメンテーションコード

ケミカルフラグメンテーションコードは、DWPIに収録された化学特許に記載された幅広い範囲の化学構造を包括的に索引するための索引コードです。
ドキュメンテーション抄録と特許明細書を基に 、発明の新規性を表わすMarkush構造および特定構造の化合物にフラグメンテーションコードを付与しています。
ケミカルフラグメンテーションコードの検索式を作成するにはSTN expressや Markush TOPFRAGを利用します。

2015年のアップデート: Section P(製薬&農薬)分野に65の新しいコードが加わりました
お客様およびDWPI編集チームにより、新分野の追加、既存のコードの詳細化などが行われています。
Pセクションは薬効(activities)のコードであり、他の化学構造のコードと組み合わせて検索することができます。
このコードが追加されたことで、さらに幅広い薬効を指定した検索も行えるようになりました。
詳細は、以下のサイトでご確認いただけます。
http://ip-science.thomsonreuters.com/support/patents/coverage/latestupdates/pfragcodes2015/

詳細はこちらの資料をご覧下さい。

ケミカルフラグメンテーションコードの索引対象の特許発行機関
コード 特許発行機関 コード 特許発行機関
AT オーストリア (DWPI update 199303-) IN インド (発行年 2000-)
AU オーストラリア JP 日本
BE ベルギー KR 韓国 (発行年 2008-)
BR ブラジル (発行年 2010-) MY マレーシア (発行年 2010-)
CA カナダ (発行年 1969-) NL オランダ
CH スイス (発行年 1969-) NZ ニュージーランド (DWPI update 199301-)
CN  中国 (発行年 2008-) RD リサーチディスクロージャー 
DE ドイツ(DD 東ドイツを含む) RU ロシア (発行年 2010-)
EP 欧州特許 SE スウェーデン
ES スペイン (発行年 2010-) TH タイ (発行年 2010-)
FR フランス US アメリカ
GC  湾岸協力機構 (発行年 2010-) VN ベトナム (発行年 2010-)
GB  イギリス WO PCT出願 
IE  アイルランド (DWPI update 199517-) ZA 南アフリカ

ご利用方法

Chemical Patents Index subscription services (CPI会員サービス)のB,C,Eセクションのフル会員の方が、Dialog、STN、Questelのオンラインシステムでご利用頂けます。

DWPI化学索引の出張講習会

STNでご利用頂けるDWPI DCR、Chemical Fragmentation code、Polymer Indexing codeの特長と使い方をワークショップ形式で解説します。ご希望に応じて講習内容や時間を調整いたします。
講習会の会場は、貴社の会議室または弊社(東京、大阪)のトレーニングルームです。
※Chemical Fragmentation codeとPolymer Indexing codeはCPI会員の方がご利用いただけます。

ご希望の方は御社名、部署名、ご氏名、お電話番号、メールアドレスを明記の上、ts.training.japan@thomsonreuters.com にご送信下さい。