ポリマーインデキシングコード

ポリマーインデキシングコードはDWPIに収録された高分子に関する特許を効果的に検索するためのコードです。
1993年にポリマーインデキシングコード の前身であるプラスドックコードを改良し導入されました。

詳細はこちらの資料をご覧下さい。

  • Polymer Indexing Code トレーニング資料 (ZIP形式 3MB)
    豊富な例題を用いて、検索式作成の基本を解説した講習会テキストです。 Pilot 3.0の概要も含みます。
  • Polymer Indexing Dictionary
    ポリマーインデキシングコード(PI)の定義や、ポリマーインデキシングコードとプラスドックコード(キーシリアルコード(KS)、オリジナルポリマーコード(AM)、Plasdoc Registry Code(DR))の対応関係を参照することができます。見出し語から最適なコードを見つけることができます。
  • Polymer Indexing System Description PDF
    オートポスティングやリンキングなどポリマーインデキシングコードの基本概念を詳細に説明した解説書です。リンキングを利用した検索式の作成例や、オンラインホストごとの例題も収録しています。
  • Polymer Indexing Thesaurus PDF
    ポリマーインデキシングコードのアルファベット順のリストです。
  • Polymer Indexing Hierarchy PDF
    ポリマーインデキシングコードのファセット毎の階層リストです。
  • Polymer Indexing Reference Manual PDF
    オートポスティングで付与されるポリマーインデキシングコードを参照できます
  • Plasdoc Code トレーニング資料 PDF
    1966年~1994年まで付与されていたプラスドックコードの詳細をまとめたテキストです。
  • Plasdoc Codeユーザーガイド PDF
    1966年~1994年まで付与されていたプラスドックコードのユーザーガイドです。全プラスドックコードの数字順リスト、マルチパンチコード(AM)、キーシリアルコード(KS)も解説しています。

PILOT

PILOTはPolymer Indexing Codeの検索式を自動発生させるソフトウェアです。ポリマーインデキシングコードを利用して、DWPIの高分子特許を検索する場合に有用なツールです。

<特徴>
  • Polymer Indexing Thesaurus、Polymer Indexing Hierarchy、Polymer Indexing Dictionaryを電子情報として収録
  • HierarchyあるいはThesaurusを用いて簡単にコードの選択が可能
  • 全タイムレンジをカバー(1966-1994年のプラスドックコード(マルチパンチコード、キーシリアルコード、ダウエント・レジストリー番号(DRN)なども含む)
  • ワンクリックで、ポリマーインデキシングコード、マルチパンチコード、キーシリアルコード、ダウエント・レジストリー番号(DRN)などの定義の確認が可能
  • Dialog, STN, Questelのオンラインホストに対応可能なスタイルで検索式を作成・保存
  • 変換した検索式をコピー&ペーストしてオンライン検索に利用可能

PILOT 3.0 ダウンロードは こちら から(zipファイル 2.3MB)

ポリマーインデキシングコードの索引対象の特許発行機関
コード 特許発行機関 コード 特許発行機関
AT オーストリア (DWPI update 199303-) IN インド (発行年 2000-)
AU オーストラリア JP 日本
BE ベルギー KR 韓国 (発行年 2008-)
BR ブラジル (発行年 2010-) MY マレーシア (発行年 2010-)
CA カナダ (発行年 1969-) NL オランダ
CH スイス (発行年 1969-) NZ ニュージーランド (DWPI update 199301-)
CN  中国 (発行年 2008-) RD リサーチディスクロージャー 
DE ドイツ(DD 東ドイツを含む) RU ロシア (発行年 2010-)
EP 欧州特許 SE スウェーデン
ES スペイン (発行年 2010-) TH タイ (発行年 2010-)
FR フランス US アメリカ
GC  湾岸協力機構 (発行年 2010-) VN ベトナム (発行年 2010-)
GB  イギリス WO PCT出願 
IE  アイルランド (DWPI update 199517-) ZA 南アフリカ

ご利用方法

Chemical Patents Index subscription services (CPI会員サービス)のAセクションのフル会員の方が、Dialog、STN、Questelのオンラインシステムでご利用頂けます。

DWPI化学索引の出張講習会

STNでご利用頂けるDWPI DCR、Chemical Fragmentation code、Polymer Indexing codeの特長と使い方をワークショップ形式で解説します。ご希望に応じて講習内容や時間を調整いたします。
講習会の会場は、貴社の会議室または弊社(東京、大阪)のトレーニングルームです。
※Chemical Fragmentation codeとPolymer Indexing codeはCPI会員の方がご利用いただけます。

ご希望の方は御社名、部署名、ご氏名、お電話番号、メールアドレスを明記の上、ts.training.japan@thomsonreuters.com にご送信下さい。