Merged Markush Service(MMS)

クラリベイト アナリティクスとフランス特許庁(INPI)は化学構造式を表現するMarkush方式を利用して検索することができる特許情報源を共同で開発しました。Merged Markush Service(MMS)は、Markush DARC上のMPHARMとDWPIMファイルを合わせたものです。 このファイルはテキストベースのオンラインファイル(DWPI及びPHARMSEARCH)上での包括的で正確な検索を可能にします。

製品の特長

  • クラリベイト アナリティクスとフランス特許庁(INPI)による、価値の高い、化学構造インデキシングを組み合わせた単一のデータベースです。
  • この2年間の間に約20年分のバックファイルが補足カバーされています。
  • 主要国をカバーしています。
  • 一つのファイルの検索で済むので、検索時間とコストが削減できます。
  • 検索結果を簡単にDWPIやPharmSearch Fileに移行させることができます。
  • 現在Questel.Orbit 社を経由してご利用いただけます。