EndNote basic

Web of Science プラットフォームと統合された、Web 版の文献管理・論文作成支援ソリューション

EndNote® basic は、Web of Science® と統合された、Web 版の文献管理・論文作成支援ソリューションです。Web of Scienceのユーザの皆様は、EndNote basic に無料でアクセスし、文献検索と論文作成のさらなる簡素化と効率化を図ることができます。EndNote basic は、サイト単位の年間購読契約でもご利用いただけます。

学生の方は、検索した論文で引用されている参考文献の管理と必要なフォーマットでの利用に役立てることができます。専門研究者の方にとってはデスクトップの EndNote basic を補完する役割を果たし、自分のデスクトップコンピュータ以外の場所からでも参考文献を管理できるようになります。

参考文献をオンラインで編成、保存、共有できます。

EndNote basic のメリット

  • 参考文献情報をオンラインで保存し、Web ブラウザさえあればどこからでもアクセス可能
  • 検索、引用、書誌情報作成を単一のプラットフォームで実行
  • EndNote basic から Web of Scienceへ直接リンクし、著者情報をワンクリックで検索
  • Web of Science、PubMed、OPAC の数百のライブラリを直接検索
  • EndNote® との併用 -- EndNote basic のアカウントは EndNote に付属
  • 所属組織のサーバにリンク
  • 各自が作成した文献情報グループを同僚と共有してコラボレーションを簡素化
  • さらなる管理のためにファイルをデスクトップに転送可能
  • 5万件までの文献リストと2GBのファイルを保存できます。

EndNote basic が選ばれている理由

  • 簡単なアクセス: EndNote basic には Web of Scienceまたは任意の Web ブラウザでアクセスできます。
  • 書誌情報の迅速な作成と書式設定: Cite While you Write® の機能を使用して、検索と編集を随時切り替えながら作業できます。
  • インポート機能:数多く存在するオンライン書誌情報データベースから参考文献データをインポートできます。
  • 編成オプション: 文献情報の詳細の編集、ノートやキーワードの追加、任意のフィールドの変更が可能です。
  • 書式設定オプション: 3,700 種以上もの投稿規程を使用してテキスト内の引用や書誌情報に書式を設定できます。
  • ツールバーによる便利なアクセス: EndNote basic のツールバーを Windows® Internet Explorer® や Mozilla Firefox に組み込み、ワンクリックで参考文献ライブラリにアクセスし、引用データを簡単に取得できます(プラグインが必要です)。

次に示す書誌情報製品のどれがニーズに最適か、ご検討ください。

  • EndNote は、最も普及している使いやすいデスクトップパッケージです。
  • EndNote basic は、Web of Scienceおよび EndNote と統合されている Web ベースの書誌情報ツールです。
  • Reference Manager® は、データベースへの同時読み書きアクセスが可能となるネットワーク機能を提供します。

EndNote basicは、環境によって2種類をご提供しています。

  1. Web of Science Core CollectionなどWeb of Science製品を購読している場合
    保存できるレコード数5万件、保存できるファイル2GB、アウトプットスタイル3,300種
  2. Web of Science製品の無い場合(my.endnote.comから登録)
    保存できるレコード数5万件、保存できるファイル2GB、アウトプットスタイル21種

EndNote, EndNote basic, EndNoteオンラインの比較

EndNote, EndNote basic, EndNoteオンラインの比較

詳しくはhttp://endnote.com/support/faqs/endnote-compare をご参照ください。

ご検討中のお客様

この製品は RESEARCH SOFTWARE の一部です