InCites Benchmarking

Web of Scienceのデータによる研究分析ツール

InCites Benchmarking

InCites Benchmarkingでは、論文単位でのベンチマーク指標の付与、分析したい粒度や共著関係などで自由にフィルター設定をした分析が可能です。各種大学ランキングに活用されている大学の機関プロファイルデータやWeb上のニュース情報など、論文を超えた研究分析データも収録しています。
研究機関の強みや弱みをグローバルレベルで比較し、エビデンスデータに基づくリソースの配分、共同研究の促進、研究業績分析を実現します。

特長

Web of Scienceのデータを元に、大学・研究機関の強みや、世界水準との比較、注目すべき研究分野などを様々な角度から分析できます。

InCites Benchmarkingを用いて、以下のような観点からの研究分析が可能です。

  • 相対比較による「競争力」
  • 論文数による研究の「生産性」
  • 被引用数による研究の「インパクト」
  • 研究の「効率性」
  • 時系列データによる生産性や効率性の傾向分析
  • 被引用数の高い論文数による研究の「卓越性」

機能

  • Web of Scienceの論文データへのシームレスなリンク
  • 出力条件設定の自由度が高い
  • 様々な指標で相対値を算出できる
  • メール送付機能などにより、分析結果の共有も可能
  • 多彩なグラフ作成機能
  • 論文データ以外のプロファイル情報、ニュース情報も収録

InCites Benchmarkingは、研究者、機関、分野、ジャーナルなどを対象に、Web of Scienceのデータを自由にフィルター設定して分析することが可能です。

  • 1980年以降のWeb of Science Core Collection の全てのドキュメントタイプ
  • 世界約240カ国の大学・研究機関・企業など
  • 主な指標 
    生産性 論文数
    影響力 被引用数、平均被引用数
    競合比較 相対被引用度など
    優位性 パーセンタイル、Top1%論文、Top10%論文、ランキングなど
    コラボレーション 国際共著率など
    レピュテーション 機関プロファイルデータ
  • Web of Science Profiles
    InCitesと連動した論文・研究情報のマネジメントツールです。Web of Scienceの論文情報が研究者、機関などの階層別に分析でき、論文リストやCVを簡単に出力できます。
  • Journal Citation Reports
    自然科学と社会科学の世界的な主要学術専門誌を厳密に評価するためのデータベースです。
  • Essential Science Indicators
    クラリベイト・アナリティクスのデータベースから得られる学術論文の刊行数と引用数データに基づき、科学研究業績に関する統計情報と動向データを編纂したデータベースです。
  • Converis
    研究活動のライフサイクル全体を通じて組織内外の情報を管理する、最新の研究管理システム(CRIS)です。財務・人事など機関内の情報や、外部の論文データベース・研究者情報を一括管理できるため、各種業務の効率化と同時に、自機関のより深い研究評価・分析が可能になります。
  • コンサルティング&カスタムソリューション
    高い専門知識を持つアナリストが、Web of Scienceの情報を中心にデータを組合せ、大学・研究機関のパフォーマンスを多角的に分析します。表記方法が統一されていない研究者名を特定し業績(論文)一覧を作成する、研究者別論文リスト作成サービスも承ります。
  • Web of Science
    文献コンテンツを結びつけ、自然科学、社会科学、人文科学にわたる学際的な情報を迅速に検索・分析できるよう支援する、統合的研究プラットフォームです。
  • Web of Science Core Collection
    自然科学、社会科学、人文科学の書誌および引用文献情報です。
  • ResearcherID
    Web of Scienceプラットフォーム上で提供している無料オンライン学術コミュニティです。
  • Highly Cited Researcher
    科学と技術の発展に重要な貢献をした個人、教育機関、研究機関を特定できる無料の Web サイトです。