IP Payments – 特許年金納付・商標更新サービス

IP Paymentsは、特許年金納付・商標更新手続きを効率化する代行サービスです。トムソン・ロイター独自の情報網により、世界400以上の国・地域の知的財産関連法改正情報をリアルタイムに反映。お客様の知的財産を可視化することで、確実な権利維持とスムーズな戦略決定を実現します。

特許年金納付・商標更新サービス  IP Payments の特長

  • 世界トップクラスの知的財産管理プロバイダーとして過去40年以上にわたる実績
  • 全世界で1,000社以上、2,000万件以上の特許年金納付・商標更新を管理
  • IP Rules(世界400地域・国のリアルタイム法改正情報)で、正確・安全にデータを管理
  • クラウドベースの管理システム、Connected IP Payment(CIPP)で、状況をリアルタイムに確認、オンライン上で納付指示。 共通のインターフェースにより、社内外での情報共有の円滑化と意思決定を迅速化
  • 明確な料金体系と各国での支払業務・手続きの簡素化で、知財管理のコストを削減
  • 専任のサポートチームが導入前から導入後の運用までをトータルサポート

 

このようなお客様に最適な代行サービスです

  • 各国の法改正情報をリアルタイムに反映して、正確な期限・コスト管理をしたい
  • 保有知財のステータスを可視化して、社内外での情報共有や意思決定を迅速化したい
  • 各国での支払業務・手続きを簡素化して、知財管理のコストを削減したい

 

IP Payments サービスの流れ

お客様から特許・商標データをお預りして、オンライン管理システムConnected IP Payments(CIPP)に登録します。(Thomson IP Manager をご利用の場合、よりスムーズにデータ受け渡しができます)
登録したデータにIP Rules(世界400地域・国のリアルタイム法改正情報)を適用して、データの整合性、支払期限日等を自動算出します。
  • Connected IP Payments(CIPP)に納付期限を迎える案件リストをアップロードして、お客様にメールで通知します。CIPP上でお客様が納付の指示を行います。
    指示サイクルはお客様の業務に合わせて選択できます。
  • Connected IP Payments(CIPP)に納付指示の確認レポートをアップロードして、お客様にメールで通知します。
お客様の代わりに納付を代行します。
お客様データと特許庁データに不一致等があった場合、Connected IP Payments(CIPP)に不一致レポートをアップロードして、お客様にメールで通知します。お客様にはレポートを確認のうえCIPPで回答いただきます。
  • Connected IP Payments(CIPP)に請求書をアップロードして、お客様にメールで通知します。 お客様にお支払いいただきます。
    (Thomson IP Manager をご利用の場合、納付実績を管理システムへ登録できます。)
  • お客様へ納付の公式証明書を郵送します。

 

特許年金・商標更新の期限管理を可視化する
オンライン管理システムConnected IP Payments(CIPP)