Web of Science Core Collection

自然科学、社会科学、人文科学の書誌および引用文献情報

Web of Science Core CollectionWeb of Science® Core Collection は、包括的な収録範囲を誇る、世界を代表する学術文献データベースです。高速で利用価値が高い引用文献検索機能を備え、著者情報も容易に特定でき、研究者、管理者、大学教員、学生などに活用されています。1900 年にまで遡る世界中の12,500誌(2015年12月現在)を超える影響力の大きい学術雑誌や重要刊行物を対象に、分野を横断した検索を実行して引用文献パターンを分析することができます。

Web of Science Core Collection のメリット

  • 影響力が大きな論文や会議録を発見
  • 関連分野から関連する研究結果を取得
  • 研究の成功を導く最新の動向を把握
  • 引用される回数が多い潜在的な研究協力者を特定
  • 検索、論文作成、書誌情報作成を単一のプラットフォームで実行

Web of Science Core Collection が選ばれている理由

  • 総合的で関連性が高い収録範囲:Web of Science Core Collection に収録されている学術雑誌はすべて、客観的な評価プロセスにより、高い水準にあるものを集めており、役に立たない余分な情報を削ぎ落とした、正確で意味があり、タイムリーなデータを提供します。
  • 引用文献検索:過去の研究を追跡して現在の進展状況をモニターし、ご自分の研究論文を誰が引用しているかを知り、同僚の研究のインパクトを推し測り、今日の最もホットな議論をたどることができます。前方や後方へ移動しながら学術雑誌や会議録文献を自在にナビゲートできます。また、分野や期間を自在に設定できる検索を駆使して、重要な情報を発見できます。
  • 著者情報の特定が容易:同じ著者が執筆した論文を 1 回の検索で簡単に特定できます。適切な著者を即座に発見できるため、似たような著者名や同じ名前の複数の著者で困ることがなくなります。
  • 充実した洞察をもたらす分析オプション:Analyze Tool を使用して、隠れた傾向やパターンの発見、最新の研究分野の把握、代表的な研究者/研究機関/学術雑誌の特定が可能です。また、Citation Report(引用レポート)で文献引用活動を捕捉し、見やすい形式のレポートを即座に作成して、個人や研究機関に関する重要な引用文献情報を表示できます。引用マップにより、引用文献のつながりを視覚化して、論文の引用関係を発見できます。
  • 広範囲に及ぶ会議録を収録:個別の会議録、学術会議全体、または一連の学術会議の影響と重要性を追跡できます。研究の成功と資金獲得に役立つ最新の動向を把握し、自らの業績の真の影響力を示す業績指標を作成できます。この機能は、コンピュータ科学、工学、物理科学など、会議録が個人または学術機関の業績の総被引用数に大きな影響を与える分野で特に価値を発揮します。
  • 100 年以上前まで遡るデータ:100 年以上に及ぶ重要データを追跡し、必要とする裏付け(または反証)データを発見できます。過去に遡るデータが多いほど、より深く総合的な検索を実行し、時系列に沿って傾向を詳細に追跡することができます。
  • 資料の全内容を網羅した索引 “Cover to Cover Indexing”: Web of Science Core Collectionを使用することで、原著論文、レビュー論文、論説、クロノロジー、抄録などを含め、学術雑誌のあらゆる重要項目にアクセスできます。
  • あらゆる分野を網羅:農学、生物科学、工学、医学およびライフサイエンス、理化学、人類学、法学、図書館学、建築、舞踏、音楽、映画、演劇などの領域で情報を検索します。Web of Science Core Collection では、6 つの包括的な引用データベースにアクセスできます。
    • Arts & Humanities Citation Index®: 1,551 を超える人文科学の学術雑誌と、6,000 以上の自然科学および社会科学の学術雑誌から厳選した項目を収録。
    • Book Citation Index: 世界で唯一の専門書の引用索引。自然科学、社会科学、人文科学全分野を網羅し、データは各章ごとに索引され、章ごとの書誌情報、被引用数がわかります。
    • Science Citation Index Expanded®: 自然科学の 150 分野に及ぶ 8,100 誌以上の学術雑誌を 1900 年にまで遡って収録。
    • Social Sciences Citation Index®: 社会科学の 50 分野に及ぶ 2,703 誌以上の学術雑誌に加えて、科学技術分野の世界を代表する 3,500 誌の学術雑誌を 1900 年にまで遡って収録。
    • Index Chemicus®: 260 万種以上の化合物を 1993 年にまで遡って収録。
    • Current Chemical Reactions®: 1986 年までに遡る 100 万種類以上の化学反応に加え、1840 年から 1985 年までの INPI アーカイブスを収録。
    • Conference Proceedings Citation Index: 11 万誌を超える学術雑誌と書籍ベースの会議録を 2 つのエディションで提供。自然科学版と社会・人文科学版を合わせて 256 の分野を網羅しています。
    • Emerging Sources Citation Index: Emerging Sources Citation Indexは、地域的に重要なジャーナルや新しい、注目分野のジャーナルをカバーする、Web of Science Core Collectionのファイルです。
       
  • 書誌情報の統合管理: Web of Science Core Collection を Web of Science® 上で購読(要契約)すると、EndNote basicが無料でご利用いただけます。EndNote basicは、オンラインでの参考文献リスト保存、 他者との文献共有などが可能で、Web of Science Core Collection と併せて利用することにより、参考文献へのアクセスと管理をより簡単に行うことができます。
  • Related Records®共通の引用文献が含まれる論文すべてを分野横断で検索することにより、引用文献検索のパワーをさらに高めます。
  • 被引用数:ある論文が引用されているすべての論文にリンクすることで論文の影響力がわかります。
  • フルテキストリンク:発行元の全文記事に直接アクセスできます。
  • アラート機能と RSS フィード:一般検索、引用文献検索、化学構造検索などの検索結果を保存して電子メールによりアラートとして通知することで、関心がある情報の最新状況を常に把握できます。あるいは、保存した検索結果や引用アラート(Citation Alert)を RSS フィードとして活用することもできます。

フルレコード(Full Record)

Web of Science Core Collection のフルレコード画面です。論文の書誌情報、著者抄録がご覧になれます。

Web of Science Core Collection Full Record 画面

引用文献検索(Cited Reference Search)

通常のキーワード検索では、検索式や検索語によって漏れやノイズ(いらない情報)が多く発生します。引用文献検索で引用関係をたどることで、発明のルーツとなった論文を効率よく探すことができます。

Cited References - 引用文献 : この論文が引用している文献

被引用数(Times Cited)

ある論文を引用して、その後に発表された論文(Citing Articles)を知ることにより、研究がどのように発展していったのかを把握することができます。

Times Cited - この論文が、後に他の論文に引用された回数

Related Records(関連文献)

Related Recordsを調べることにより、この論文と同じ文献を引用している論文が検索されます。引用リンクにより関連論文を調べることができます。

Related Records - 同じ文献を引用している関連論文

ユーザー登録

ユーザー登録することにより、さらに便利にWeb of Scienceをお使いいただけます。

  • 検索履歴の保存
  • 検索アラートの作成
  • 引用アラートの作成
  • EndNoteのオンラインアカウントにレコードを保存
  • ResearcherIDとの統合
  • インターフェース言語等のカスタム設定の保存

ユーザー登録

  • Web of Science®
    最高水準の調査研究プラットフォームにより、自然科学、社会科学、人文科学の情報を迅速に検索、分析、共有できます。論文の作成、研究協力者の人選、研究業績の分析、図書館の蔵書評価など、どのような目的で使用するかを問わず、Web of Science はユーザー好みの作業スタイルに対応できる設計となっています。