Web of Science

 

はじめての方へ「よくわかる!Web of Science」
学術情報ソリューション SNSコミュニティー

Facebook

Twitter

Web of Science® は最高水準の調査研究プラットフォームです。膨大な量の高品質な文献コンテンツを結びつけ、統合された単一のリソースとして提供することで、自然科学、社会科学、人文科学における情報の迅速な検索、分析、共有を支援します。

90 以上の国と地域で 2,000 万人を超える研究者が、Web of Science で入手したコンテンツと分析結果を利用して、研究・プランニング・予算に関する意思決定を行っています。Web of Science は単なるコンテンツやツールを超えた統合プラットフォームであり、多種多様なデータと検索語を結びつけ、1 つの共通語彙と簡単な検索性を実現しています。

論文の執筆、研究協力者の人選、研究業績の分析、図書館の蔵書評価など、どのような目的で使用するかを問わず、Web of Science はユーザ好みの作業スタイルに対応できる設計となっています。

Web of Scienceの詳細はこちらをご覧ください

Web of Science は、あらゆるレベルの科学・学術研究をサポートする統合的 Web プラットフォームです。

プラットフォームはシンプルでなければなりません。厳選された高品質なコンテンツと、ユーザが効率的にコンテンツにアクセス、分析、管理するために必要なツールやテクノロジーの融合を目指します。単一かつ簡便なアクセスポイントを経由して、研究に必要な情報を素早く容易に入手、管理することができます。

さまざまな情報源から得られる学際的コンテンツ 1つに統合された環境を通して、Web of Science ユーザは、様々な種類のコンテンツにシームレスにアクセスすることができます。

コア・コンテンツ:学術雑誌、会議録、特許、化学反応・化合物、Web サイトや Web ページなど学際的かつ厳選されたコンテンツが含まれます。

  • 分析コンテンツ:引用情報に基づくデータは、学術研究の成果の分析・評価に役立ちます。
  • ホスト・コンテンツ:トムソン・ロイターとパートナーシップをもつプロバイダーから提供される、信頼できる専門情報資源です。コア・コンテンツを補完するとともに、収録範囲の広さ、シンプルな操作性、引用データの共有など Web of Science ならではのメリットを提供します。
  • 外部コンテンツ:研究者にとって重要なそのほかの外部電子情報資源にも Web of Science はリンクしています。

研究活動を効率化する革新的な管理ツール

Web of Science は、研究情報の管理に役立つユニークなツールを提供します。

パーソナライゼーション

Web of Science のホームページで登録、ご自分のパスワードを設定することにより、さらに利便性が高まります。設定後は個人用にカスタマイズされたホームページから、以下の機能をご利用いただけます。

  • My Journal List の作成
  • 保存された検索式リストのブラウズ
  • アラートの設定や有効期限を一目で判断

選択主題と目次アラート

アラートは、関連性の高い最新の研究情報を随時お知らせします。最新のアラート機能では以下が可能になります。

  • Web of Science Core Collection®の一般検索、引用文献検索、化学構造式検索のいずれでも、アラートを作成
  • 検索式を保存、電子メールによるアラートを設定
  • 個人用にカスタマイズされたホームページからアラートを管理

サーバサイドでの履歴保存

検索式を弊社サーバに保存し、電子メールによるアラートを設定

すべての HTML 形式のアラート e-mail にはフル・レコードへのリンクが含まれます。

強化された利用統計レポート

強化されたインタラクティブな利用統計レポートシステムにより、図書館員の方々は Web of Science の全リソースの利用統計にまとめて、あるいは製品ごとにアクセスすることができます。また、レポートをカスタマイズ、さまざまなフォーマットでデータをダウンロードあるいはエクスポートすることができます。(このシステムは ICOLC と COUNTER の現行ガイドラインを満たしています。)

集中マークリスト

Web of Science の個人用ホームページ上で、個別のコンテンツ内で作成された検索式が一箇所にリストアップされる便利な機能です。

文献管理

EndNote®、ProCite®、 Reference Manager®、WriteNote® いった文献管理ソフトにデータをエクスポートすることができ、正確かつ簡単に引用文献リストの作成を支援します。

オプションのアラートサービスの価格は、ご利用機関の利用契約により異なります。

ダイナミック・テクノロジーによる効率的なアクセス

最新かつ革新的な検索テクノロジーを利用した Web of Science には、以下のような特長があります。

コンテンツの同時検索

  • CrossSearchSM:この洗練された検索テクノロジーは、一回の検索によりコア・コンテンツとホスト・コンテンツを横断して、ジャーナル論文、会議録、特許に一度でアクセスします。
  • Current Contents eSearchSM : Current Contents Connect®で、1 回の検索により、ジャーナル論文からの検索結果と共にWeb情報源の検索結果も提供します。

引用文献検索

  • 独自の引用リンクを用いて時間軸の前後にナビゲートし、既知の論文に関連性のある他の論文を検索することができます。

統合検索

  • Web of Science:PubMedSM や AGRICOLA といった無料の電子情報資源を統合検索できます。

広範囲なリンク機能により広がるゲートウェイ

図書館の情報資源がどこにあろうともリンク可能にします。ユーザは必要不可欠な研究情報資源の間を容易にナビゲートすることができます。リンク可能な情報資源には主要な出版社が提供するフルテキスト、増大する各種データベース、OPAC などが含まれます。

  • コンテンツのリンク:Web of Science 上のさまざまなコンテンツのリンクが、関連情報資源を検索するのに役立ちます。
  • 電子ジャーナルへのリンク:Web of Science と電子ジャーナル間には、現在1,150万を越えるレコードリンクがあります。
  • ホスト・コンテンツから、Web of Science Core Collection® 中の引用情報に直接リンクします。このような引用データの共有が可能なのはトムソン・ロイターだけです。
  • OpenURL 対応、状況判断型のリンキング、OPAC(図書館オンライン蔵書目録)へのリンクを提供します。
  • 無料情報資源へのリンク、たとえば NCBI GenBank® の DNA や蛋白質配列データベースにリンクします。
折りたたむ
 

最新情報一覧

Web of Science 最新情報