Zoological Record

Zoological Record は、世界で最も古くから存続している動物生物学データベースです。世界を代表する分類リファレンスと考えられており、収録範囲は 1864 年にまで遡ります。生物多様性から環境問題、分類学、獣医学まで幅広い分野を網羅しています。

毎年、約 75,000 件のレコードを追加。
1864 年以降の 3,500 万レコードが利用可能。

Zoological Record のメリット

  • 刊行文献における動物の初出箇所を判断
  • 生物多様性、生態学、自然保護、野生生物保護など現代の重要分野の調査をカバー
  • 生物の分類と関係における変化を追跡
  • 新種に関する記述を確認
  • 引用される回数が多い潜在的な研究協力者を特定
  • 検索、論文作成、書誌情報作成を単一のプラットフォームで実行

Zoological Record が選ばれている理由

  • 5,000 以上の逐次刊行物、書籍、レポート、会議録を網羅した広範な収録範囲
  • 他の Web of Science® データに対する統合アクセス:引用文献検索などの強力なツールを活用できます。
  • 充実した洞察をもたらす分析オプション:Analyze Tool を使用して、隠れた傾向やパターンの発見、最新の研究分野の把握、代表的な研究者/研究機関/学術雑誌を特定できます。
  • 1864 年に遡るデータを収録
  • あらゆる分野を網羅:動物の自然生態(化石、現生、全個体、行動、環境、細胞の研究)に着目して、動物生態学、純古生物学、動物学のすべての側面で情報を検索します。
  • 専門特化した索引:専門特化した索引を使用して、より厳密な情報を検索できます。たとえば、ZR Thesaurus に含まれる約 6,000 の統制語を利用できます。索引には、動物名、統制件名語、修飾語、分類語、作成日が含まれます。
  • 書誌情報の統合管理: EndNote basic (Conference Proceedings Citation Index を Web of Science 上で使用するユーザーは、完全に統合された状態で無料の利用が可能)を使用して、参考文献のアクセスと管理がオンラインで簡単に行えます。検索した参考文献を EndNote basic に送信する、EndNote basic フォルダを他者と共有する、参考文献リストをオンラインで保存して次回以降の検索セッションで利用することが可能です。
  • Related Records®共通の引用文献が含まれる論文すべてを分野横断で検索することにより、引用文献検索のパワーをさらに高めます。
  • フルテキストリンク:発行元の全文記事に直接アクセスできます。
  • アラート機能と RSS フィード:一般検索、引用文献検索、化学構造検索などの検索結果を保存して電子メールによりアラートとして通知することで、関心がある情報の最新状況を常に把握できます。あるいは、保存した検索結果や引用アラート(Citation Alert)を RSS フィードとして活用することもできます。
  • Web of Science®
    最高水準の調査研究プラットフォームにより、自然科学、社会科学、人文科学の情報を迅速に検索、分析、共有できます。論文の執筆、研究協力者の人選、研究業績の分析、図書館の蔵書評価など、どのような目的で使用するかを問わず、Web of Science® はユーザー好みの作業スタイルに対応できる設計となっています。
  • Web of Science® Core Collection
    オープン・アクセス・ジャーナルを含め、世界でも影響力の大きい12,500誌以上(2015年12月現在)の権威ある学術雑誌を学際的に収録した、世界を代表する引用文献データベースにすばやくアクセスするための強力なツールを提供します。その収録範囲は 1900 年にまで遡り、自然科学、社会科学、人文科学の現在および過去を網羅しています。
  • BIOSIS Previews®
    学術雑誌、会議、書籍、特許を網羅した、ライフサイエンスおよび生物医学分野の包括的な情報源。
  • Biological Abstracts®
    100 ヵ国 1,400 以上のジャーナルを含む世界の学術雑誌をカバーしています。