弊社スタッフによる執筆論文一覧

弊社スタッフによる論文(日本語)をご覧いただけます。

インパクトファクターに関する論文

論文タイトル 著者 掲載誌 掲載号
Web of Knowledgeの日本語インターフェース 矢田俊文 「オンライン検索」 Vol.31 No.3 2010年
進化するWeb of Science® ~総合ワークフローソリューションとしてのISI Web of KnowledgeSM 清水英樹/三輪唆矢佳 「オンライン検索」 Vol.29 No.3/4 2008年
引用データを用いたジャーナルコレクション評価の手法 広瀬容子/中澤夏子 「情報の科学と技術」 Vol.57 No.8 2007年
科学の世紀:Web of Science®からよみとる日本の20世紀科学研究 宮入暢子 「情報管理」 Vol.50 No.7 2007年
学術論文のインパクト:引用データの有用性  宮入暢子 「Electrochemistry」 (電気化学および工業物理化学) Vol.73 No.7 2005年
インパクトファクターの活用実態 棚橋佳子 「薬学図書館」 Vol.50 No.3 2005年
インパクトファクター ~本来どう見るべき数字で、どう使うと有効か?~ 棚橋佳子 「薬学図書館」 Vol.50 No.2 2005年
研究評価への応用のためのISI社引用分析の展開 ~その特性、解釈、誤用~ 宮入暢子
(抄訳)
「薬学図書館」 Vol.48 No.2 2003年
高品質な学術情報の収録のために:ジャーナル選択の基準 ~抄訳および解説~ 宮入暢子
(抄訳)
「情報管理」 Vol.47 No.9 2004年
引用動向からみたレビュー誌およびレビュー論文  棚橋佳子/宮入暢子 「情報の科学と技術」 Vol.54 No.3 2004年
論文の引用動向からみる日本の研究機関ランキング(要旨) 宮入暢子 「Bioベンチャー」 Vol.4 No.1 2004年

その他の論文

論文タイトル 著者 掲載誌 掲載号
多様性を秘める海洋研究―科学の視点から 堀切近史 「海洋政策研究財団 ニューズレター」 第218号 2009年
知的情報の未来へ カラハー, ヴィン 「情報管理」 Vol.51 No.10 2009年
e-Researchと学術出版:研究者ワークフローと論文情報 堀切近史 「情報の科学と技術」 Vol.59 No.1 2009年