必要なタイミングで必要な担当者が発明サイクルに携わることで、研究開発を促進し、迅速なビジネス展開を可能にします。
Process Architect™ によるワークフロー機能が発明プロセスを可視化し、法務、研究開発、ポートフォリオ管理、事業戦略、ライセンジング管理、外部の特許事務所など、全ての関係者のコミュニケーションを円滑化します。

  • Process Architect™ が自社の要件に応じたワークフロー設計に柔軟に対応します
  • 発明のあらゆる段階に関わる全ての関係者のコミュニケーションを円滑化します
  • 特許年金納付・商標更新サービスと連携することで、正確な期限管理やコストのシミュレーションを可能にします。また、特許・商標情報との連携も可能です。